鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱日記05/09

2008.05.10

category : 日誌

comment(12) trackback(0)



続きはこちら >>
スポンサーサイト

越谷店舗予選

2008.05.06

category : 日誌

comment(8) trackback(0)

埼玉県は越谷の店舗予選に行ってきました。

続きはこちら >>

箱日記

2008.05.06

category : 日誌

comment(5) trackback(0)

今週はなおきんさんと対戦。

続きはこちら >>

joybox日記

2008.04.20

category : 日誌

comment(6) trackback(0)

金曜夜ってことでまた箱へ。

ゆうくんさんのアンナ(鬼神)と対戦してました。
やり始めはなんとなくブレードがはまってて6連勝くらいしたと思ったら、
バレてきたのか勝てなくなってきて10連敗してて萎える。
もはや俺がしゃがまない人だってのがバレてコールドブレードだけで処理されてた。
ていうかコールドからR&Bで拾いやすくなる時点でアンナ戦は右移動する要素がない。
露払いもリフト確定だしコウトリーとの相性悪いしで牽制では打つ要素がない。
LKLKRK>R&B横移動~っていう壁コンボと起き攻めが新鮮だったけどいいネタあるのかな?

その後、茶柱さんのリー(拳聖)と少しやった後にきるさんのシャオと風神戦。
初戦から相手昇格が光ってて、二回目くらいで相手雷神に。
間もなくこちらの降格が点灯して負けたかと思ったけど、
そこからねばったりなんだり相手も付き合ってくれたりでタイマン開始。
なんとなく連勝してきて相手が落ちて再度風神戦に。
そこから勝ったり負けたりでもう30戦近くやっててかなり疲れてくる。
少しずつ勝ってたんだけど、昇格・降格が点灯した時はやっと終わる~って思って、
その試合を落として(笑)、しかし結局雷神に昇格。

この間の反省点を考えて、技を仕込んでることが多いのでとにかく手を出さないことを心掛けてた。
撃壁掌ガード後なんか動くと思って右に歩いてたら挑打連掌2発目だけヒットとかもあったけど。
白連斧月ガード後にはLPが結構安定でスカるのでミドルキックがいいのかな?
流星連脚は結局左横スカしから脇差打ったら脇差の2発目スカった。背面ヒットだから逢魔外法閃とかがいいのかなあ。
あと扇蹴りガードしたら鞍馬一刀か卍車ですかね。

そういえば、背面から浮かせた時に壁に当たったので卍裏跳蹴りバウンド~陽炎裏~指切ってやろうと思ったら、
陽炎裏ヒット時に位置が入れ替わって指切が柄当身に化けて、相手の起き上がりか後転か拾ってさらにコンボだった。
もし位置の入れ替わりが安定で、さらに柄当身がその場起きを拾ってたんなら結構ネタくさい。

隣の台ではかんのこさんが戦神になってました。流石。
それでさっき10連敗を喫したゆうくんと雷神戦になったんだけど、
相手はのこ戦後で吉光に混乱してた+自分も温まってたのも相まって運良く勝てました。
リフトになんも入らないことがあるけどコールドには安定で隼入るので左華輪強いですね。

そんなところで終了。

今回感じたのは、対戦において「相手のどこに隙があるか」っていうのを丁寧に観察する必要があるということ。
また露払いは適当に振る技じゃなくて、ちゃんと理由付けができるような使い方が必要だということ。
このあたりを忘れて適当にやってるとあれよあれよという間にやられてしまうのを痛感しました。

最後に壁コンの豆知識でも。


------------------
 \壁
→→\壁
   \壁
------------------


こういう入射角で壁側面やられ>バウンドの後は、逢魔外法閃の2発目がよくスカるので、
バウンド>弾割り1溜めがよさげです。

少し高い位置での側面やられの場合、逢魔外法閃を当てると2発目で壁から外れることがあり、
前に一度だけ逢魔外法閃>壁側面>逢魔外法閃>壁側面>逢魔外法閃とかなったことがあります。
詳しい検証はしてないんですがもしかしたら狙えるかも。

これと反対の角度の場合はバウンドから逢魔外法閃は安定で当たります。補正切れも狙えます。
それにしても連獄剣の横の追い方はすごいですね。270度くらい振り向いて斬ったこともあります。
受け身を通り越しながら振り向いて斬るとか、調べればなんか面白い状況がありそうなんだけどなー

納刀アッパー始動コンボダメージ比較

2008.04.13

category : コンボ

comment(7) trackback(0)

納刀アッパーからのコンボダメージ比較。

・右アッパー>右アッパー>斬哭剣(B)>右アッパー>逢魔外法閃(50)
・右アッパー>陽炎裏(B)>睨ぎ禍魂(51)
・右アッパー>LP>卍葛3発>卍裏跳蹴り(B)>逢魔外法閃(53)
・右アッパー>弾割り(B)>右アッパー>逢魔外法閃(54)
・右アッパー>卍葛2発>卍葛2発>卍裏跳蹴り(B)>逢魔外法閃(54)
・右アッパー>右アッパー>卍葛5発(1,2,3,5)>卍裏跳蹴り(B)>逢魔外法閃(57)
・右アッパー>卍裏跳蹴り(B)>稲妻>振り向きRK(58)
・右アッパー>LP>卍葛3発>草薙砲(60)thanks>にんにん
・右アッパー>陽炎(B)>稲妻>振り向きRK(61)

壁なければ抜刀時と同じく初段からバウンドさせるのが正解ではないかと。

また今回調べてて、バウンド含んで2刻みまでなら、バウンドから右アッパー~逢魔外法閃までつながることがわかりました。
てことでダメージの高そうなコンボを探してみましたが、大して減らないっぽいです。
ただ起き攻めとかに納刀斬哭剣や弾割りを振ってバウンドした場合に、稲妻が間に合わなければ右アッパー~逢魔外法閃が正解になるのではないかと思われます。
Old |  to Blog Top
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • 最新記事
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2008年05月10日 (土)
箱日記05/09
2008年05月06日 (火)
越谷店舗予選
2008年05月06日 (火)
箱日記
2008年04月20日 (日)
joybox日記
次 >>
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。