鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関東遠征from札幌 ビジョン編

2007.08.30

category : 日誌

comment(2) trackback(0)

札幌勢の2日目は西横浜のビジョンへ。

続きはこちら >>
スポンサーサイト

関東遠征from札幌 JOYBOX編

2007.08.29

category : 日誌

comment(3) trackback(0)

24日の金曜日、北海道は札幌からの遠征がJOYBOXに。

続きはこちら >>

闘劇'07

2007.08.18

category : 日誌

comment(5) trackback(0)

もう1週間前になりますが、闘劇行って参りました。

闘劇の前日にJOYBOXから帰ってきたのが1時半、
当日は予選のために4時半起きとかで、なにげにふざけたスケジュール。
遠いよ有明。

7時前に着いたと思ったらもうパンフやら買うための行列ができてる。
パンフに当日予選のエントリーシートがくっついてくるため、予選参加者は購入必須。

当日予選の抽選は店舗予選通過の赤紙を持ってると優先されるらしいんだけど、
そんなこと前日に知った俺は赤紙を北海道に置きっぱなし。
しかしメンバーのショダキンさんとばくしーさんが2枚ずつ持ってきてくれており、優先枠で無事に選ばれました。多謝。

ディファ有明2階で当日予選が行われる。
16チームによるトーナメント方式で、2チームが勝ち抜け。

初戦はじゃんけんの末に俺が先鋒。
相手はレイヴン・マードック・デビル仁のチームで、
レイヴンに苦戦したけど3タテで倒すことに成功。

で、次が山田(キング)、ぷー(一八)、くじんしー(ジュリア)のチームで、

ばくしー○ ×山田
ばくしー× ○ぷー
ショダキン○ ×ぷー
ショダキン× ○くじんしー
あぽー× ○くじんしー

でした。
肝心なところで勝てなくてほんとごめんなさい。
敗因は投げでつかまれ放題だったのと、パタパタ暴れを読みきれなかった点でしょうか。
あと受け確の絶招通天を寝てやり過ごした後の下段蹴りはやらかしました。
読み切ってたし間に合うと思ったんだけどね!?

闘劇に賭けた僕の夏は終わりました。




その後、残念ながら予選に抽選漏れだったジルさんと会ったりして、
何やら激鉄さん宅で家鉄をすることに。

勝敗は、序盤は勝ててましたが、バレ始めてからジルさんにはあまり勝てず。
総合的にはほぼ五分だったと言っても差し支えはないと思います。
この人は2発目しゃがむ系の反応が異常。しっかりしてます。
激鉄さんはあまり吉光慣れしていない感じでしたが、ブレード暴れは即対応されたのでもうちょっとやったらきっと色々とヤバイ。
スカ達磨が早かったです。




闘劇の方は、ベスト4が韓国・韓国・韓国・関西とかで、関東勢は残念な結果に。
そして優勝は勝負どころでの下段を読みきったマタドール厳竜の関西でした。
詳細は色んなところで書かれてると思うので割愛。

決勝戦は勝敗も試合内容も逆転勝ちだらけで非常に盛り上がり、
とてもとても面白かったです。鉄拳好きなら見ておくべきだと思いました。
ネット上でライブ中継もされてたみたいだけど、
やはり会場で実際に見るのとでは盛り上がりが全然違いますね。
来年は出れたらいいなぁ。

疲れたのでその後は直帰。
選手や運営のみなさんありがとうございました。とても楽しかったです。



そういえばJOYBOXで対戦した俺の対戦動画がYouTubeに上がってるみたいで、
JOYBOXさんご苦労さまです、ありがとうございます。
気になる方は見てみてください。
ただ、
俺の名前はあーなんでよろしくお願いします。

帰省>JOYBOX

2007.08.10

category : 日誌

comment(6) trackback(0)

今日から東京の実家に帰省です。
9月頭までいる予定。

帰り道のお約束でJOYBOXに寄ってきました。

早い時間だったので人いないかなーと思ってたんですが、
なんと鈴木魔人さんに遭遇。

10本先取勝負勃発です(笑)

2連勝→4連敗→8連勝でした。

後半は竜車蹴りにしっかり突衝を入れていたことが大きかった。
流雲二段の2発目を右横して葛4~隼を入れられたのは個人的に嬉しかったかな。
ディフェンシブトレーニングは偉大です。
てか、吉光対飛鳥は吉光有利ですよね。

そのあとショダキンさんのキングに入ったりして。
ラウンド取られる度に、弱いのにがんばるねーとか北海道弱いわーとか口プレイの洗礼を受ける。
ちょっと前の俺なら萎縮してるか頭に来てるだろうけど、なんか平然と対戦を楽しんでた。
たのさんやみだら様々だわ~(笑)
(※彼らは「あぽびびってるよ!!」とか言いながらストマックニーをカウンターヒットさせてきます)
1勝2敗だったけど試合内容自体はそれほど悪くなかったと思います。

そのあと一八使いのかずやさんとやりました。
相手龍王でこりゃー落とされるかもと思ったけど結構いけました。
4~5連勝して降格の危機まで追いつめたのちに2敗1勝としたところで終了。
華厳や露払いへの対処は大したものでなかなかあたらなかったけど、うさんくさいブレードと置きアッパーが活躍してました。

とりあえずそのへんで帰宅せねばならんので帰宅。

闘劇前ということで結構人が集まっているらしいです。
明日も大集合らしいので行ってきたいと思います。
きっと段位はすっちゃかめっちゃかになるだろうなあ(笑)

楽しすぎる。

側腹腿がかわせる状況

2007.08.06

category : キャラ対策

comment(5) trackback(0)

フェンの側腹腿(4RK)は発生が早く両横に強いという強力な技ですが、横移動にスカる場合もあります。

そこでどんな状況でかわすことができるか、のまとめ。

まず吉光側から仕掛けた場合

●左横移動またはBDでかわせる状況

・ミドルキック ガード後
・立ち途中LP ガード後
・トゥースマ ガード後
・シットスピン ヒット後
・スイープキック ヒット後
・右ロー ヒット後
・前進右ロー ヒット後
・斬哭剣 ヒット後
・PDKコンボ ヒット後

●かわせない状況

・右アッパー ガード後
・震電(卍菊) ガード後
・卍裏跳び蹴り ガード後

かわせる技に共通しているのは、技後の状況が密着でなく、半キャラ分くらい離れているということ。逆にほぼ密着状態になる技の後は、かわすことができない。
つまり、遠めでの左移動がかわしやすいということになる。
となると右ローは例外に見えるが、しっかりかわせる。1P側が強い。他は立ち途中LPあたりが狙い目。

---

フェン側から仕掛けた場合

●左横移動またはBDでかわせる状況

・打開 ガード後
・側腹腿 ヒット後
・交牙落襲1発止め ガード後
・LP 遠めガード後
・3LP 遠めガード後
・跌釵 遠めヒット後
・焚把 遠めガード後

●右横歩きでかわせる状況

・3LP ガード後
・鬼弾激掌1発止め ヒット後

●BDでのみかわせる状況

・入環嶽寸2発止め ガード後

●かわせない状況

・LP ガード後
・ワンツー ガード後
・跌釵 近距離ヒット後
・焚把 近距離ガード後
・発剄掌 ガード後

やはり、遠めで左横移動というのが最も回避できる可能性が高い。
遠めガードや遠めヒットを除けばかわせる状況はそれほどない。回避できないほど苦しい近距離の状況もそれほどない。
3LPガード後や鬼弾激掌1発止めヒット後といった密着距離&五分に近い状況では、右歩きで回避することができるようだ。

~~~

全体として、少し距離が開けばBDはもちろん左移動で回避できることも多い。
逆にそれ以外の状況ではほとんどかわすことができない。
また、ダッシュ4RKとかには横移動で張り合っても勝てる要素がない。
特定の状況は覚えておけば役に立つが、それ以外は諦めてBDしておくか、多用してくる場合にはP暴れで抑制したい。

BDからアッパーがたまに出ない理由

2007.08.04

category : その他

comment(6) trackback(0)

吉光でバックダッシュから右アッパー等を出そうとすると、何故かたまに出ないことがある。そんな経験はないでしょうか。
別の技に化けるのならまだわかるのだが、ボタンはしっかり押しているのにも関わらず、レバーしか認識されず、技は何もでない。
しかも数回に1回程度の頻度で起こり、スカし確定のポイントを逃す場面もしばしば。

台パンしそうになります。

これまで原因がわからず、たまに出ない事がある、程度で考えていたのだが、最近おおよその原因が判明。

どうやら、レバーとボタンを完全同時で入力すると出ない模様。

条件としては、

1.バックダッシュ中
2.レバー下方向を含む入力+ボタン
3.ジャスト入力

が揃うと、ボタンが認識されずしゃがみや横移動に化ける。
裏付けとして、バックダッシュ中にジャストスイープは出せない。

まいったなあと思って他のキャラ調べてみたら、他のキャラはジャスト入力だろうが普通に出せる。
5.0の全キャラ調べてみたところ、どうやらこれは吉光だけの特殊性能らしい。

いらねーー

仕方がないので、BDから技出す場合はなんとなくレバーとボタンをずらす意識を持つこと。
もし出なかった場合は自分の入力ミスと言い聞かせましょう。

鉄拳5DRオンライン対戦リポート

2007.08.03

category : 日誌

comment(4) trackback(0)

やってきましたDRオンライン。
軽く暴れて、軽く一捻りされてきました。
PS3は持ってないのですが、室蘭の高名なアンナ使いの御厚意によります。感謝。

事前情報では重い重いしか聞いてなかったんですが、
やってみたら確かに重いけど、なんとかなるレベル。
投げ抜けもある程度はできるし、確反もコンボも入ります。

ただやはり若干の遅れがあるので、投げ抜けはシビアです。見えると思えるのはロングレンジくらい。10F投げとかは待ってないと無理です。
また猶予の少ないコンボは難しく、レイヴンは2膝すら無理、キングは空シャ無理とかでちょっと可哀想でした。
あとジャブ刻みも無理です。ジャブで刻もうとする人はほとんどいませんでした。
吉光に関しては葛で運んでればいいので、その点は安定していて強いです。〆の突衝がたまにスカりますが。
そのほか基本的に入力が数F遅れて入るので、スカ確が難しいという欠点があります。

とは言え、普通に対戦になりますし、実力差も出ます。強い人はすぐわかります。
とにかく色んな人とできて、キャラ対にもなるのでこれは非常に楽しい。
運が良かったのか、どう考えても神段クラスの人と結構対戦できましたし、
自分が負けた相手の試合を観戦して楽しんで、対策考えてまた対戦~というローテーションが非常に面白いです。
田舎の環境でもこうやって広く対戦できるというのはかなり重要なツールになりそう。
アーケードの方が当然環境は良いですが、練習になりますし、十分遊べると思います。

ただ、アンテナの本数が3本を下回ると、途端に試合にならなくなります。
特定の誰々が重いっていうのが結構あるんで、その人の回線の速度が問題なんだろうけど、
やはり光回線とかじゃないと厳しいのかもしれません(こちらの環境は光。8割くらいの相手とは問題なしでした)。
アンテナ2本ならまだボタン連打でなんとか乗り切れる程度ですが、さらに下回ると、浮いても無傷で落ちるのが当たり前、隼ぶっぱなしまくって1回も確反もらわないとかそんなです。

そういえば、蒼天さんらしき吉光と対戦しました。
カスタマイズが見たことあって、とても良い動きをしてたので多分そうじゃないかと思うんですが。
あともう一人強い吉光使いとも対戦して、動きのクセからそっちは漢の子さんっぽかったんですが。
なにこのめぐり合わせ。詳細はわかりませんが、もし本人だったらラッキーでしたね。
対戦は実に楽しかったです。感謝。

ちなみに俺はどんなのかというと、当然あぽとかそういう名前じゃありませんが、頭巾と人魂とのぼり付けてる吉光がいたらそれかもしれません。
複数人でやってて、吉光使う人が他にもいるので違う可能性ありますが、
攻めてこないでアッパーしか打ってなかったら可能性が高いです。

もし対戦する人がいたらよろしくお願いします~
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • 2007年08月
--年--月--日 (--)
スポンサーサイト
2007年08月29日 (水)
関東遠征from札幌 JOYBOX編
2007年08月18日 (土)
闘劇'07
2007年08月10日 (金)
帰省>JOYBOX
2007年08月06日 (月)
側腹腿がかわせる状況
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。