鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

はじめまして

埼玉で吉光を使っている、きりこと申します。
最近ここのHPを見つけました。非常に勉強になります!

以前もちょこちょこやってたのですが、最近になり熱が入り
本格的に頑張ってみようと思ってます。

私は置きアパメインな戦い方なのですが、逆にアパを待たれて
スカ確をくらう…等でよく負けますw
勝てる時は置きアパ、ぶっぱ隼等が当たり、起き攻め→壁→ハメ殺しといった
感じで勝ってます。


知識をつけるのはもちろんなのですが、上手い人には置きアパが当たらなくて困っています
自分から攻める…というのもなかなか上手くいかなかく…

よろしければアドバイス等いただけると嬉しいです
段位は師範、皆伝をウロウロしています^^;

2006.07.06  きりこ  編集

はじめまして~。コメントありがとうございます。
最近はたいした調べ物もしてませんが、なにかの参考になっていれば幸いです。

吉光は置きアッパーが当たらないと辛いですよね。相手のクセ読むかあるいはセンスしかないですし、吉光慣れしてる相手だとなかなか当たらないのはよくわかります…。

すでにご存知かもしれませんが自分なりの意見を。

置きアッパーは遠めで打って、相手がステップインしてきたときに引っ掛かけるように置けると理想なんですが、リードされている場合は積極的に狙うか攻めるしかないです。

そこで崩し要素なんですが、アッパーのスカ待ちをしてる相手に対して自分はダッシュからロングレンジスローをよく使います。抜けさせて接近戦に持ち込めるので。特に左投げ抜けの後はショートアッパー等をブレードで喰えるので攻めやすいと思います。投げを嫌がる相手はしゃがむのでスラッシュキックも混ぜるといいですよ。

他に攻め込む手段としては牽制しながら隙を見て近付いて目の前でしゃがむのがやはり攻めやすいですね。そこからの攻めは攻略等にも書いてるいつもの通りですが、しゃがみを一瞬見せてから投げるのもオススメです。発生早く、動こうとしたところを掴むので結構決まりますよ。

置き技を打たれる場合は危険なので、攻める姿勢のステップインを見せつつ適度な距離を保って置き&スカアッパーを狙っていきましょう。この辺りはバランスが大事ですね。

あと忘れずにいたい技としては突衝と露払いがあります。中~遠距離で常に狙えてプレッシャーかけれますし、実際結構当たります。適度に削っておくと1回浮かせた時にそのまま壁攻めでKOできるので、2回浮かせるより効率がいいです。

吉光は単発キャラなので技が当たらない時はとことん辛いですが、それらの技のタイミングを磨くことが強さにつながると思うので、がんばりましょう!

2006.07.07  あぽ  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

対戦日記07/04

2006.07.06

category : 日誌

この日は家鉄。

メンバー りんすけ あぽ 以上

まありんすけは今室蘭で一番頑張ってる人なので。
俺は頑張ってるのかどうか。対戦意欲はあるけど、それ以前に研究したい事が山ほどある。PS2が無いのでなんとも。

んでとりあえず吉光と平八でガチ。
だいたいいつもの展開といつもの勝率。壁コンボの精度をそこそこ出せてたか。ただ踵切りへの確反が近距離でも6RKRKしか入れれてなかった。
りんすけの方はだんだん露払いをはじめとした下段をガードよりさばくようになってきた。あとは直の剛掌波が横移動剛掌波になってたり。しかし固定連携は多い。もはや手癖か。

わかったこと。
・受け確の冥鳳翼スカったら起き上がって裏拳確定。壁際だと多分入れ替わるから、裏拳ではなくアッパーか?
・鬼下駄回避は右横転でも可
・無双掌波2発目が思ったより隼で潜りにくい。1発目横移動したら社か? しかし1発止めに非確定?
・壁際追い詰めての右ローガード後は距離離れやすくトゥースマスカる?
・観音砕きはピンポイントなら右横移動でも避けれる

途中からスティーブとか厳竜とか使い始めてクソゲーが展開される。

締めに吉光と平八で十番勝負を決行。
結果はこちらから見て

××○○×○○○○○

で、7-3。
最初2連敗したときはどうなっちゃうのかなと思ったが。
全体的にフルセットの試合が多かったけど、最後の詰めの部分で差が生じた感じ。
しかし最後の方はあり得ない隼とか当ててもうプライドだけで勝ってた。

数字だけ見るといいけどそろそろ研究しなおさないとキツイです。
もっと考えないとな。
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

埼玉で吉光を使っている、きりこと申します。
最近ここのHPを見つけました。非常に勉強になります!

以前もちょこちょこやってたのですが、最近になり熱が入り
本格的に頑張ってみようと思ってます。

私は置きアパメインな戦い方なのですが、逆にアパを待たれて
スカ確をくらう…等でよく負けますw
勝てる時は置きアパ、ぶっぱ隼等が当たり、起き攻め→壁→ハメ殺しといった
感じで勝ってます。


知識をつけるのはもちろんなのですが、上手い人には置きアパが当たらなくて困っています
自分から攻める…というのもなかなか上手くいかなかく…

よろしければアドバイス等いただけると嬉しいです
段位は師範、皆伝をウロウロしています^^;

2006.07.06  きりこ  編集

はじめまして~。コメントありがとうございます。
最近はたいした調べ物もしてませんが、なにかの参考になっていれば幸いです。

吉光は置きアッパーが当たらないと辛いですよね。相手のクセ読むかあるいはセンスしかないですし、吉光慣れしてる相手だとなかなか当たらないのはよくわかります…。

すでにご存知かもしれませんが自分なりの意見を。

置きアッパーは遠めで打って、相手がステップインしてきたときに引っ掛かけるように置けると理想なんですが、リードされている場合は積極的に狙うか攻めるしかないです。

そこで崩し要素なんですが、アッパーのスカ待ちをしてる相手に対して自分はダッシュからロングレンジスローをよく使います。抜けさせて接近戦に持ち込めるので。特に左投げ抜けの後はショートアッパー等をブレードで喰えるので攻めやすいと思います。投げを嫌がる相手はしゃがむのでスラッシュキックも混ぜるといいですよ。

他に攻め込む手段としては牽制しながら隙を見て近付いて目の前でしゃがむのがやはり攻めやすいですね。そこからの攻めは攻略等にも書いてるいつもの通りですが、しゃがみを一瞬見せてから投げるのもオススメです。発生早く、動こうとしたところを掴むので結構決まりますよ。

置き技を打たれる場合は危険なので、攻める姿勢のステップインを見せつつ適度な距離を保って置き&スカアッパーを狙っていきましょう。この辺りはバランスが大事ですね。

あと忘れずにいたい技としては突衝と露払いがあります。中~遠距離で常に狙えてプレッシャーかけれますし、実際結構当たります。適度に削っておくと1回浮かせた時にそのまま壁攻めでKOできるので、2回浮かせるより効率がいいです。

吉光は単発キャラなので技が当たらない時はとことん辛いですが、それらの技のタイミングを磨くことが強さにつながると思うので、がんばりましょう!

2006.07.07  あぽ  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 対戦日記07/04
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年07月06日 (木)
  • 14時17分36秒
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。