鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

ありがとうございます

返信ありがとうございます!!
やはりセンスなのですね~
頑張ってセンスを磨いてみますw

攻めてこない相手には、私も投げやスラッシュキックで崩しています。これもセンスですよね^^;

よくないのが接近戦になった時に、ジャブ→ミドルが手癖がついてしまっているので
ローをまじえたり菊をまじえたりして試行錯誤中です。

DR買ったので調べものありましたら言ってください^^
幸いPSPも嫁のと2台ありますので、私に出来る範囲であればお調べします^^
とりあえず迅流撃調べてみますね

2006.07.07  きりこ  編集

そうですね~、立ち回りはセンスが重要ですね。
接近戦は単調にならないようにしたいですよね。基本立ち安定なので特にローを打っていくのはいいと思います。手を出してくる相手には合掌とかもいいですね。カウンターで半分ですし。

DR買ったのですか~。しかもPSP2台・・・うらやましい(笑)
でもさすがにものを直接頼むのは悪い気が(笑)手間かかりますし。
いちおう浮かんだ疑問点などは記事に適当に書いてますので、もし、何か発見があった時にでもコメントいただけたら嬉しいですー。

2006.07.09  あぽ  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

吉光攻略DR編 コンボ後の起き攻め2

2006.07.07

category : 戦術

▼卍裏跳び蹴り締めの後

●動く相手には突衝


寝っぱ、横転以外の行動(その場起き、起き蹴り、前後転)に対しては全て突衝で対応できる。横転の場合にも通り過ぎてリスクが少ないが、寝っぱの場合には当たらなく、起き蹴りが確定するので注意。
また突衝の持続時間が長く、ちょっとタイミングをずらして動いた相手にも当たる場合がある。なかなかうざい技。
ヒット後は距離が近いので、横転受け身確定の華厳を意識させつつ起き攻めしよう。
これを意識させれば相手は寝たままを強制されるので、警戒し始めたらダウン攻撃を狙うチャンス。

●寝っぱへの追撃

追撃にはスイープキック・斬哭剣・迅流撃が狙える。
スイープは遠いとスカるが、距離が近ければ確定。ジャンステを叩き付け場合などはこれで。斬哭剣は牽制キックに負けるが、ほぼ確定と思っていい。牽制キックを読んだ場合はスカして、見た目姿勢低いが立ち状態なので裏拳でも入れよう。
ダメージの高い迅流撃はしゃがみガードか後転をされなければ当たるので(横転にも確定か? 詳細は未調査)、突衝と2択。
横転を呼んだのなら追い掛けて秋茜も狙える。

▼獄門締めの後(露払い~トゥースマ~獄門後)

●後転受け身にはやはり突衝


後転受け身をとる相手に対してはダッシュからの突衝が確定する。これは起き攻めその1で述べたダッシュ突衝とほぼ同じ状況で、寝っぱならば通り過ぎてノーリスク、起き蹴りを誘えば確定がある。
ちなみにダッシュから突衝を出す場合は6646WKか、66[LKRK]で出すこと。
また、欲張りさんには思い切り距離ダッシュして隼も間に合うのでそちらをおすすめするが、難しいので頑張って。一気に試合を決めれる時には狙うのも悪くない。

●横転受け身に対して

硬直的にも、距離的にもガード不能をプレッシャーとした攻めは展開できない。有利で一方的に攻められる展開ではあるので、投げるとかローで削るとか、しゃがみから択をかけるとか、接近戦の有利時と同じような状況。
ちなみに、兜割りを出すと横転受け身の終わり際にちょうど当たったりしてネタ的には面白い。

●受け身なしへの追撃

吉光側の硬直がそこそこ長いため、受け身をとらなかった時点で確定する追撃は露払い程度。露払いは後転受け身には届かず、横転受け身をとられた場合は大幅不利になり確定があるので、ホントに受け身なしを読んだ時しか使えない。
ダッシュから普通に起き攻めをしていくのがいいだろう。
スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます

返信ありがとうございます!!
やはりセンスなのですね~
頑張ってセンスを磨いてみますw

攻めてこない相手には、私も投げやスラッシュキックで崩しています。これもセンスですよね^^;

よくないのが接近戦になった時に、ジャブ→ミドルが手癖がついてしまっているので
ローをまじえたり菊をまじえたりして試行錯誤中です。

DR買ったので調べものありましたら言ってください^^
幸いPSPも嫁のと2台ありますので、私に出来る範囲であればお調べします^^
とりあえず迅流撃調べてみますね

2006.07.07  きりこ  編集

そうですね~、立ち回りはセンスが重要ですね。
接近戦は単調にならないようにしたいですよね。基本立ち安定なので特にローを打っていくのはいいと思います。手を出してくる相手には合掌とかもいいですね。カウンターで半分ですし。

DR買ったのですか~。しかもPSP2台・・・うらやましい(笑)
でもさすがにものを直接頼むのは悪い気が(笑)手間かかりますし。
いちおう浮かんだ疑問点などは記事に適当に書いてますので、もし、何か発見があった時にでもコメントいただけたら嬉しいですー。

2006.07.09  あぽ  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 吉光攻略DR編 コンボ後の起き攻め2
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年07月07日 (金)
  • 21時35分16秒
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。