鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

キャラ対策はやって無さ過ぎだよ。
今度あんな醜態みせたらセルゲイにネーム戻してね(笑

2006.07.11  りんすけ  編集

久しぶりに来たら、過去ログ楽しかったわ。
まぁキャラ対策は、はっきり言って田舎じゃ厳しい面がかなり有る。
理論構築しても実戦では色々な要素からむしね。

負けたら楽しいってのは俺もあるわw
やっぱ刺激のある対戦をしたい。負けたらその対処して、相手が次の対策したら・・・

会話が成り立たない人とやっても、自分も中々先に進めないし。
田舎の弱点だよね。そこらへん克服してたシノとかは本当凄いと思う。

まぁ刺激が足りないと言う事で、なんか刺激のある企画立てるかw
苫小牧・千歳とかで地域対抗戦でも企画してみる?

2006.07.12  たの  編集

ありがとうございます。

>りんすけ
がんばります。
ネームもう一度戻したら今度こそ定着する(笑)

>たのさん
おぉ、俺病気じゃなかった(笑)
やはり慣れたメンバーばかりだと刺激はなかなか…。
対抗戦とか面白そうですね。方々の反応がよければやってみたい。

2006.07.12  あぽ  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

対戦日記07/08

2006.07.10

category : 日誌

この日は新川から遠征者が来るというので登別セガへ。

ゆーせきという人と、逆襲の湘南という人が来ていた。

で、ゆーせきさんのアンナと対戦。
もっぱら身内対戦ばかりでキャラ対策できていないのはわかっていたのだが、ほんとに対策できてなくて困った。
接近戦のフレームや対策があまりわかってないのと、しゃがみからの択を素直に受けていた上にコールドブレードガード後に隼スカらせてるとかかなりマズかった。あと、ランドスリップが全く見えてない。
こんなんで羅刹でいいのか?とかちょっとヘコむ。
内弁慶なのはわかってたけど、ちょっとこれはキャラ対策なんとかしないといけない。
結局大幅に負け越してしまったが、大きな収穫があったと思う。
ていうか負けるのが楽しい。悔しい事は悔しいんだけど、課題を見つけて研究ネタが増えたということがすごく嬉しい。俺病気だ。
まだ弱かった頃は常にこの「負ける>原因を徹底的に調べる」というパターンを繰り返していたらいつの間にか戦えるようになってたので、やはり負ける事も重要ですね。室蘭では人少ないから負け越すことがほぼなくて、進歩することを忘れて慢心してた。

その後遠征者の方々が一時居なくなったのでやってきたりんすけとちょっとやる。
しかしながらりんすけ戦もあまり芳しくなく、7~8戦やって勝ったのは3~4回くらいで負け越した。
「何が悪いか教えようか?」というので聞いたら「2P側だから」と言われた。確かに1Pの方が山ステも早いししっくりくるが・・・。
仮に1P側ならば勝てるとしても、吉光のようなレバテクいらないキャラでそんな不安定要素を抱えているのはマズイ。慣らさないと。

が、その後は1P側に座ってやってた(笑)
隣の台でゆーせきさんとりんすけがやりあっていてこちらには入ってこず、俺はもっぱら逆襲の湘南さんやマルさん、ブラックなどとやっていた。
逆襲の湘南さんのエディは、立ち合いで不用意な技のスカりが多いのでアッパーがよく刺さっていた。横移動RKはだるかったけど9RKのプレッシャーが少なかったかな。
マルさんは、ヒールランスとか硬直がひどい技を立ち合いでぶっぱなしてしまうのが大きかった。せめてガードさせて。置くならアッパーで。というかぶっぱじゃなくスカ確を狙ったほうがいい。あと近距離戦では、横スカしなども視野にいれるべきと思った。
ブラックは目立って変わったところはないんだけど読み合いがうまくなってる。適所での暴れが必要になってきた。
そんなことやってたら連勝数がひどいことになってて、最後はブラックのポールに3タテされて止められたが、結局49連勝とか。ありえない。

その後たのさんがやってきたのでちょっとやる。
壁に追い詰めてトゥースマをガードさせた後、きっと壁から逃れるため横移動するだろうと思って攻めようとしたらライトゥー打たれて泣いた。
しかし俺が何してたかというとなんとなく3LPを打ってた。攻略とか書いてる割には適当プレイをしてるのがよくわかる。反省。

今日わかったこと。
・ペクのウイングブレードに卍裏跳び蹴りは潜られることがある
・ペクの9RKがやたらと左横移動に強い
・壁コン後卍ソウが右側受け身に側面ヒットした場合5発倒木蹴は立ち振り向きにスカる

発見は少なかったな。課題が多い。
スポンサーサイト

コメント

キャラ対策はやって無さ過ぎだよ。
今度あんな醜態みせたらセルゲイにネーム戻してね(笑

2006.07.11  りんすけ  編集

久しぶりに来たら、過去ログ楽しかったわ。
まぁキャラ対策は、はっきり言って田舎じゃ厳しい面がかなり有る。
理論構築しても実戦では色々な要素からむしね。

負けたら楽しいってのは俺もあるわw
やっぱ刺激のある対戦をしたい。負けたらその対処して、相手が次の対策したら・・・

会話が成り立たない人とやっても、自分も中々先に進めないし。
田舎の弱点だよね。そこらへん克服してたシノとかは本当凄いと思う。

まぁ刺激が足りないと言う事で、なんか刺激のある企画立てるかw
苫小牧・千歳とかで地域対抗戦でも企画してみる?

2006.07.12  たの  編集

ありがとうございます。

>りんすけ
がんばります。
ネームもう一度戻したら今度こそ定着する(笑)

>たのさん
おぉ、俺病気じゃなかった(笑)
やはり慣れたメンバーばかりだと刺激はなかなか…。
対抗戦とか面白そうですね。方々の反応がよければやってみたい。

2006.07.12  あぽ  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 対戦日記07/08
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年07月10日 (月)
  • 13時26分50秒
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。