鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

研究家の一言

人それぞれ受け取り方は違うと思うけど死体蹴りってのは基本的にKO後に攻撃を加える行為そのものを指す。
代表的なのは踏みつけとかローキックなんかが代表的。
だからステステとかは死体蹴りには入らないはず。
ただそれを言ったら気合だめや挑発とか当たらない攻撃も死体蹴りには入らないけどむかつく人は多い。
あと蹴り方も重要なポイントで相手が倒れたあとすぐに一回踏んで止まっているのと、
踏みはしないけど限界ギリギリまで動き続けるのでは印象が違うしね。

人によってはステステするだけでもむかつく人居るから人同士で価値観が違うんだなと割り切るしかない。
俺はゲームの中で出来る事だから自分のやりたい時にやりたいようにやるのが一番いいと思ってる。
あぽが本当に楽しく対戦したいなら相手の勝ち後の行動から人によってのリミットを変えるしかないよきっと。
死体蹴りはやられた側も色々受け取り方が違うけどする側も色々込められた意味は違うはず。

話は変わるが俺の死体蹴りに込められた思いを言葉で表現するなら「蟷螂の交尾」って感じ。
これ以上ぴったりくる言葉ないわー。

2006.08.24  りんすけ  編集

私の勝利後のクセ

WK後に振り向く…これがクセになってます。
人によっては不快に思うかもしれませんね。
でも、わたしのスタイルが生ロー、ロングレンジ等で不快にさせて突っ込ませて置きアパ…
このスタイルは、もうどう考えても変えようのないスタイルになってしまったので
死体蹴り等で不快にさせるのもいいかも…なんて思ってしまいましたw

ぁぁ…なんて友達を亡くすキャラなんでしょうかwww

ところで拳豪→皆伝に落ちました
全て身内に吸われておりますw

手の内がバレてる身内に負け越すことが多いのですが
アポさんは手の内がバレている、りんすけさんにも勝てるとか本当に尊敬します。

盆に軍曹杯があって、蒼天氏、漢の子氏と手合わせするチャンスだったのですが、盆休みが短いうえ海へキャンプ…
とか重なりオジャンになってしまいました;;

うーん北海道へ行ってアポさんに色々教わりたいですw

2006.08.25  きりこ  編集

>りんすけ
研究家のコメントをいただけるとは!
確かに、する側もされる側もそれぞれ思うところはあると思う。それで、お互いが相手の行動を理解しようとすればそれが一番なんだけど、でもそれはあまり期待できないことで、押し付けがましくなりそうだから俺はするのは避けてる。
元々死体蹴り自体は一般に嫌がらせ行為ととられるわけあって、嫌がらせをしたいわけでもないし。争いごとになったり険悪な雰囲気になったりするのも嫌だしね。
でも、それを望むところとしてやってる人ならやりたいようにやればいいし、それに対して反対するつもりもない。そこは個人のスタンスの違いだから。
ただみんな気分悪くなりに鉄拳してるんじゃないんだから、最低限相手への気遣いは欲しいよねってことを言いたかった。

カマキリの交尾って(笑)
サイコロステーキにして喰ってるのか。
まあ、そこまで楽しめてるのならばうらやましいくらいだよ(笑)恨まれないように気をつけて。

>きりこさん
夢想は俺も手癖でやるときがあります。これすら不快に思われてたらちょっと辛いですね。
相手に攻めさせた方が吉光は楽なので死体蹴りの効果は高いのかもしれません(笑)

身内に吸われるのは・・・悲しいですね。
手の内バレてると非常に辛いですよね。やっぱり相手の対処に対する対処、対になる行動もうまく混ぜて、「わかっててもどうしようもない2択」をたくさん持つしかないと思います。
これに身内読みが加わって対戦数が混むと不毛な読み合いになってくることもありますが(笑)
ただ俺が勝ててるのは俺がバレてる以上に相手がバレてるのが大きいです。

海へキャンプ、いいじゃないですか。
俺は蒼天さんや漢の子さんとはほとんどやったことないですね。鉄拳4の頃1回か2回かやった程度です。
万が一北海道にくることがあれば手合わせ願います(笑)

2006.08.25  あぽ  編集

えー僕の記憶では、バーチャ4出てきた時位から

「死体蹴り」

なる言葉をよく聞くようになりました。
その流れか何なのか分からないのですが、その後に鉄拳5が出ると今まで鉄拳で言われていなかった
「死体蹴り」がどーのこーのと言う人が多数現れました。
と言う事は、少なからずバチャの影響があると僕は思います。
それにバチャってマナーにうるさかったので余計そう思ってしまいます。

例・・・下がるな。

まぁ地方ルールかも知れないけど、そんなのが確かにありました。
でも今の人は下がるなとは言わなくなり、死体蹴りは言うようになったのは
時代を現しているのかもしれませんね。


と、こんな話は置いといて、近々久しぶりに皆で集まりたいね。

2006.08.29  死体蹴り研究家門下生・たの  編集

なるほど。バーチャの影響っていうことも考えられるんですね。1つすっきりしました。
それだけバーチャプレイヤーの方が鉄拳を盛り上げた部分もあるんでしょうね。

確かにここ最近は集まりらしい集まりはないですねー。またわいわい遠征でも身内大会でもやりたいですね。

2006.08.30  あぽ  編集

某ゲーム場

死体蹴り→という事について 各地で色々なルールあるみたいですが 千葉県の某ゲーム場にて死体蹴りをしたらからまれましたよ(笑)っていうかゲームなんだからイチイチキレないで欲しいものですね ルール?なのかわかりませんが気分が悪いっていう事でからんでたらただの馬鹿ですね ゲームだよゲーム 子供達はやらないように気をつけて下さい。

2008.05.02  死体  編集

んー

死体蹴りで怒ってる人は技を磨きなさい そしてゲームメーカーに苦情をいいなさい

2008.05.02  お湯  編集

>死体さん
そうですねー。せっかくお金入れて遊んでるのに本末転倒ですよね。
楽しくやりたいものです。

>お湯さん
悔しさをバネに向上心を持つ人もいますね。
そういう解釈できる人は強いと思います。

2008.05.06  あぽー  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

死体蹴りトーク

2006.08.23

category : その他

室蘭に来てからというもの死体蹴りという言葉をよく耳にします。
鉄拳はここに来る前からかなりやってますがほとんど気にしたこともなかった。
地域地域で内容や捉え方は若干違うんだろうとは思いますが、室蘭ではこの言葉に敏感な人が結構います。
今日はこれについて考えてることでも述べようかと。

まず死体蹴りとは何か。

一言で言えば「KOした相手にさらに攻撃を加える行為」でしょうか。
で、これにもいくつか種類があって

1.同じ技を繰り返す
2.KO毎に同じ技
3.気合溜めや挑発など挑発的行為

などが挙げられます。

1は嫌がらせだったり皮肉的な喜びの表現だったりしますが、基本的に相手に不快感を与えるものであり、メッセージ性が強いです。
2は、KO後は決まってこの技を当てる、という行為。ここには嫌がらせ目的はなく、個人のクセであり、また個人をアピールするパフォーマンスだと思います。
3は相手が挑発と受け取れば完全な挑発行為。厳密には死体蹴りではなさそうですがKO後の意識的なパフォーマンスの一種ということで。
俺は気合溜めは文字通り相手が気合を入れてるんだと思って何も思わないのですが、不快に思う人はいるようです。

だいたい死体蹴りするとかしないとかいう話になったら1や3の話でしょう。

で、俺としては死体蹴り自体は賛成でも反対でもありません。
自分の中では死体蹴りというものは「ただの挑発」であり、「相手に不快感を与えて相手を乱す行為」だと思っている訳です。
なのでやられても何も思わないようにしてますし、反対もしません。
それに、このゲームは対戦格闘なので、本当に勝ちたいのであれば相手は「敵」ですから、相手の弱点を突いていく事が肝要、そのほころびの一つが死体蹴りによって浮き彫りにされるのであれば、それをする人がいても、仕方のないことかと思います。
ただ、やる側が何を思っていようが受け手がどうとるかが問題なので、俺個人はほとんどの場合やりません。勝ちたい以前に楽しく対戦がしたいものです。

しかしながら、そういった「相手との勝負の駆け引きの一つ」として死体蹴りを行うのはわかるんですが、明らかに「単なる嫌がらせ」による死体蹴りはわかりません。この辺の境界線も微妙ですが・・・。例えば実力差があり、自分より弱い相手に対してボコボコにした上に死体蹴りを行うというのは、やはりただの腹いせやいじめにしか見えない。まあ何らかの理由があるんでしょうが、あまり理解できません。

結論としては、やるのは一向に構わないけれども、する意味のないものはいただけない。
あくまで俺の考えですけどね。
平和にやりたいものです。
スポンサーサイト

コメント

研究家の一言

人それぞれ受け取り方は違うと思うけど死体蹴りってのは基本的にKO後に攻撃を加える行為そのものを指す。
代表的なのは踏みつけとかローキックなんかが代表的。
だからステステとかは死体蹴りには入らないはず。
ただそれを言ったら気合だめや挑発とか当たらない攻撃も死体蹴りには入らないけどむかつく人は多い。
あと蹴り方も重要なポイントで相手が倒れたあとすぐに一回踏んで止まっているのと、
踏みはしないけど限界ギリギリまで動き続けるのでは印象が違うしね。

人によってはステステするだけでもむかつく人居るから人同士で価値観が違うんだなと割り切るしかない。
俺はゲームの中で出来る事だから自分のやりたい時にやりたいようにやるのが一番いいと思ってる。
あぽが本当に楽しく対戦したいなら相手の勝ち後の行動から人によってのリミットを変えるしかないよきっと。
死体蹴りはやられた側も色々受け取り方が違うけどする側も色々込められた意味は違うはず。

話は変わるが俺の死体蹴りに込められた思いを言葉で表現するなら「蟷螂の交尾」って感じ。
これ以上ぴったりくる言葉ないわー。

2006.08.24  りんすけ  編集

私の勝利後のクセ

WK後に振り向く…これがクセになってます。
人によっては不快に思うかもしれませんね。
でも、わたしのスタイルが生ロー、ロングレンジ等で不快にさせて突っ込ませて置きアパ…
このスタイルは、もうどう考えても変えようのないスタイルになってしまったので
死体蹴り等で不快にさせるのもいいかも…なんて思ってしまいましたw

ぁぁ…なんて友達を亡くすキャラなんでしょうかwww

ところで拳豪→皆伝に落ちました
全て身内に吸われておりますw

手の内がバレてる身内に負け越すことが多いのですが
アポさんは手の内がバレている、りんすけさんにも勝てるとか本当に尊敬します。

盆に軍曹杯があって、蒼天氏、漢の子氏と手合わせするチャンスだったのですが、盆休みが短いうえ海へキャンプ…
とか重なりオジャンになってしまいました;;

うーん北海道へ行ってアポさんに色々教わりたいですw

2006.08.25  きりこ  編集

>りんすけ
研究家のコメントをいただけるとは!
確かに、する側もされる側もそれぞれ思うところはあると思う。それで、お互いが相手の行動を理解しようとすればそれが一番なんだけど、でもそれはあまり期待できないことで、押し付けがましくなりそうだから俺はするのは避けてる。
元々死体蹴り自体は一般に嫌がらせ行為ととられるわけあって、嫌がらせをしたいわけでもないし。争いごとになったり険悪な雰囲気になったりするのも嫌だしね。
でも、それを望むところとしてやってる人ならやりたいようにやればいいし、それに対して反対するつもりもない。そこは個人のスタンスの違いだから。
ただみんな気分悪くなりに鉄拳してるんじゃないんだから、最低限相手への気遣いは欲しいよねってことを言いたかった。

カマキリの交尾って(笑)
サイコロステーキにして喰ってるのか。
まあ、そこまで楽しめてるのならばうらやましいくらいだよ(笑)恨まれないように気をつけて。

>きりこさん
夢想は俺も手癖でやるときがあります。これすら不快に思われてたらちょっと辛いですね。
相手に攻めさせた方が吉光は楽なので死体蹴りの効果は高いのかもしれません(笑)

身内に吸われるのは・・・悲しいですね。
手の内バレてると非常に辛いですよね。やっぱり相手の対処に対する対処、対になる行動もうまく混ぜて、「わかっててもどうしようもない2択」をたくさん持つしかないと思います。
これに身内読みが加わって対戦数が混むと不毛な読み合いになってくることもありますが(笑)
ただ俺が勝ててるのは俺がバレてる以上に相手がバレてるのが大きいです。

海へキャンプ、いいじゃないですか。
俺は蒼天さんや漢の子さんとはほとんどやったことないですね。鉄拳4の頃1回か2回かやった程度です。
万が一北海道にくることがあれば手合わせ願います(笑)

2006.08.25  あぽ  編集

えー僕の記憶では、バーチャ4出てきた時位から

「死体蹴り」

なる言葉をよく聞くようになりました。
その流れか何なのか分からないのですが、その後に鉄拳5が出ると今まで鉄拳で言われていなかった
「死体蹴り」がどーのこーのと言う人が多数現れました。
と言う事は、少なからずバチャの影響があると僕は思います。
それにバチャってマナーにうるさかったので余計そう思ってしまいます。

例・・・下がるな。

まぁ地方ルールかも知れないけど、そんなのが確かにありました。
でも今の人は下がるなとは言わなくなり、死体蹴りは言うようになったのは
時代を現しているのかもしれませんね。


と、こんな話は置いといて、近々久しぶりに皆で集まりたいね。

2006.08.29  死体蹴り研究家門下生・たの  編集

なるほど。バーチャの影響っていうことも考えられるんですね。1つすっきりしました。
それだけバーチャプレイヤーの方が鉄拳を盛り上げた部分もあるんでしょうね。

確かにここ最近は集まりらしい集まりはないですねー。またわいわい遠征でも身内大会でもやりたいですね。

2006.08.30  あぽ  編集

某ゲーム場

死体蹴り→という事について 各地で色々なルールあるみたいですが 千葉県の某ゲーム場にて死体蹴りをしたらからまれましたよ(笑)っていうかゲームなんだからイチイチキレないで欲しいものですね ルール?なのかわかりませんが気分が悪いっていう事でからんでたらただの馬鹿ですね ゲームだよゲーム 子供達はやらないように気をつけて下さい。

2008.05.02  死体  編集

んー

死体蹴りで怒ってる人は技を磨きなさい そしてゲームメーカーに苦情をいいなさい

2008.05.02  お湯  編集

>死体さん
そうですねー。せっかくお金入れて遊んでるのに本末転倒ですよね。
楽しくやりたいものです。

>お湯さん
悔しさをバネに向上心を持つ人もいますね。
そういう解釈できる人は強いと思います。

2008.05.06  あぽー  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 死体蹴りトーク
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年08月23日 (水)
  • 18時36分09秒
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。