鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

ホールド入力のススメ

2006.08.28

category : 戦術

俺は音ゲー好きですがボタン同時押しは普通にミスります。
吉光は同時押しが必要な技が多いので、同時押しミスは極力避けなければならない。
よってホールド入力が重要なキャラではないかと思います。
突衝、獄門、蜻蛉、地雷刃、ブレードといったコンボ中の技は特に必要。

具体的なホールド入力の状況。

・浮かし~葛(LKホールド)~突衝
・LP刻み(最後のLPでLKホールド)~突衝
・露払い~トゥースマ(LPホールド)~獄門
・起き上がり下段キック(LPホールド)~卍蜻蛉~

コンボミスは大きい上、この場合失敗時のフォローが効かない(ダメージとれない上に攻めれない)ので、同時押しミスをした経験のある人なら確実にやるべきでしょう。
地味な話ですが、「ミスがない」というのも強さの一つ。

問題は立ち合いで無想を使いたいときなんですが、同時押しミスを防ぐいい方法は何かないんでしょうかね。
1つ、LKホールドしっぱなしという力技に近いものがあるんですが、この状態でも右アッパーやミドルキック出すことができます。突衝も確実。だがしかし、常にボタン押しっぱというのは動きづらい。バイソンの溜めパンチじゃないんだからね。

まあ、立会いでの不要な無想は常にハイリスクなため、ミスの許されないガチ対戦のときならやらないというのが一番の選択肢だろうというのが今のところの見解。
実際安全に無想を使えるのは鬼薊後の斬哭剣で距離離れた時くらいで、その場面場面でホールドして使えばいいでしょう。

そういえば無想失敗の稲妻が暴発した際にいつも最大スカ確を入れられてた相手になんとなくLK(スカ)~右アッパーとか騙しっぽいことしたら2回くらい当たってたんですが、ひっかかるのか?
実際はLKの時点でスカ硬直長すぎなので使えないですけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • ホールド入力のススメ
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年08月28日 (月)
  • 02時35分06秒
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。