鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

初めまして。

初めまして、ここのサイトかなり良いですね!!自分吉光をメインに使ってます。ちなみに六段です、

2006.09.17  ☆ハーミット☆  編集

はじめましてー

どうも、ご来訪ありがとうございます。
あまり大した事はできてませんが、一応吉光使いの人を対象に書いてるサイトですので、よろしくおねがいします。

2006.09.18  あぽー  編集

読んで家庭用でいろいろ試していたら
華厳→紫電菊(1,2,3,5HIT)→66で立ってから葛
とやることで両横転受身に対してお互い背向け気味でこっち有利な状況が作れ投げが入れば側面投げになりますね
こっちだと投げが振り向き投げになるので相手がこっちに向きなおしていても抜けられにくいというメリットはあるものの
若干猶予があるので、しゃがみはもちろんレバー4入れの振り向きで回避されちゃうのであぽーさんの方がいいかも
でも結局行き着く先は「華厳でいいんじゃね」ですよねw

あとしたの日記で書いていた立川で・・・って件ですが
僕が水曜日ダメになっちゃったので、日曜までには時間つくれなさそうです。申し訳ない。
でも吉光を使い続けていればどっかで会えますよねw

2006.09.19  理  編集

ご意見ありがとうございます。
なるほど、葛で受け身に回り込むこともできるのですね。
投げは難しいとしても背向け有利な状況っていうのは面白いかも。
こちらももう少し検証してみます。
確かに華厳の一言でカタがついちゃいますけど(笑)

例の件は無理そうですか…。こちらもレスポンスが悪くて申し訳なかったです。
また機会があればそのときに是非。

2006.09.19  あぽー  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

華厳受け身確定

2006.09.16

category : 戦術

華厳からの受け身確定ネタを考える。

華厳>紫電(裏返り)

このとき、そのままだと相手足側うつ伏せ受け身になる。
そこで、落下する前に右横移動をしてやると、相手頭側と判断し相手頭側うつ伏せ受け身になる。相手頭側うつ伏せ受け身は壁受け身に近い感じ(というか同じ?)で受け身時間が長く、攻めやすくなる。

それらを踏まえた上で、

華厳>紫電(裏返り)>右横移動>相手左受け身>ダッシュ>右横移動>側面投げ

といったネタが可能になる。もちろんこれはしゃがまれるため受け身確定ではない。しかし、この状況では側面がやっとで背面取りはどうも難しい。
しかも相手が左受け身をとってくれないとできないので、使いづらいことこの上ない。

右受け身に対しては、

華厳>紫電(裏返り)>ダッシュ>相手右受け身>大ジャンプ下降RK(めくり)>振り向きロー

という受け身確定がある。こちらは逆に左受け身に対しては決められない。
なんとも効率の悪い受け身確定である。



先ほどの側面投げネタはもう少し発展して、紫電菊からも狙うことができる。
ただし右横移動が必要なので、この場合は2P側限定となる。

華厳>紫電菊(1,2,4,6)>右横移動>相手左受け身>ダッシュ>右横移動>側面投げ

一応右受け身にも対応可能で、

華厳>紫電菊(1,2,4,6)>右横移動>相手右受け身>ダッシュ>左横移動>側面投げ

ということもできる。
受け身方向の確認ができればいいのだが、難しい。
投げは、右移動の場合は右投げ、左移動の場合は左投げにすれば、手のつかみ方と抜けボタンが逆になるので抜けられにくくなる。
紫電菊は1,2,3,5,7ヒットでも可能だが、距離があるため安定しない他、ズレ幅が小さいことが多いため横移動してもうつ伏せ足側受け身になることが多い。

と、いろいろ探してみたものの画期的なものが見つかりません。
結局受け身を攻めるのであれば華厳を入れていったほうが簡単で減るのですね。
まあこんなネタを実戦で決めれば知ってそうっぷりをアピールできます。
スポンサーサイト

コメント

初めまして。

初めまして、ここのサイトかなり良いですね!!自分吉光をメインに使ってます。ちなみに六段です、

2006.09.17  ☆ハーミット☆  編集

はじめましてー

どうも、ご来訪ありがとうございます。
あまり大した事はできてませんが、一応吉光使いの人を対象に書いてるサイトですので、よろしくおねがいします。

2006.09.18  あぽー  編集

読んで家庭用でいろいろ試していたら
華厳→紫電菊(1,2,3,5HIT)→66で立ってから葛
とやることで両横転受身に対してお互い背向け気味でこっち有利な状況が作れ投げが入れば側面投げになりますね
こっちだと投げが振り向き投げになるので相手がこっちに向きなおしていても抜けられにくいというメリットはあるものの
若干猶予があるので、しゃがみはもちろんレバー4入れの振り向きで回避されちゃうのであぽーさんの方がいいかも
でも結局行き着く先は「華厳でいいんじゃね」ですよねw

あとしたの日記で書いていた立川で・・・って件ですが
僕が水曜日ダメになっちゃったので、日曜までには時間つくれなさそうです。申し訳ない。
でも吉光を使い続けていればどっかで会えますよねw

2006.09.19  理  編集

ご意見ありがとうございます。
なるほど、葛で受け身に回り込むこともできるのですね。
投げは難しいとしても背向け有利な状況っていうのは面白いかも。
こちらももう少し検証してみます。
確かに華厳の一言でカタがついちゃいますけど(笑)

例の件は無理そうですか…。こちらもレスポンスが悪くて申し訳なかったです。
また機会があればそのときに是非。

2006.09.19  あぽー  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 華厳受け身確定
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2006年09月16日 (土)
  • 23時06分54秒
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。