鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

卍葛による壁際受け身確定

2007.01.11

category : 調べもの

卍葛を使った壁コンボ後の受け身確定ネタ。

相手を壁やられ・中にした後、壁受け身に合わせて卍葛を1発出すと受け身をとった相手の背面をとれるので、そこに追撃が確定する。

大抵の場合は振り向きしゃがパン~厄払いが精一杯だが、ものによっては高リターンを見込める。
壁やられに当てる技とその後の状況の例を以下に。

~~~~~

・逆ワンツー or 凧殴りを当てた後
両方の受け身に対して隼が確定する。ただし背面なのでコンボが安い。
左受け身に対してはアッパー、右受け身に対しては(しゃがまれなければ)葛4発(1,3,4)>鬼薊2発(しゃがみ振り向きしてたら4発確定)が確定するので、一点読みで狙ってみるのも手。
また、投げるとそれぞれ側面投げを狙える。

・ミドルキックを当てた後
両方の受け身に対して振り向きしゃがパン>厄払いが完全確定。
左受け身に対してはリバースJRKが確定するが、右受け身にはほぼスカる。
側面投げを狙うことも可能。

・十連2発止め(LPRP)を当てた後
両方の受け身に対して振り向きしゃがパンが確定。背面ヒットしてたら次いで厄払いまで確定する。
高リターンを見込める技としては、立ち振り向きに卍裏拳・弐が当たるので、しゃがまない相手に狙っていこう。

~~~~~

タイミング的には接地直前か接地と同時に葛を1発出せば回り込めるので、特定の技で壁やられにしなくとも、突衝締めでギリギリ壁に当たった、というような時にも狙うことができる。
状況は大抵上記の3パターンのどれかになるので、ひとまず投げは共通して狙うことができる。後は9LKか9RKを入力してみるか、明らかに遅かったら振り向きしゃがパン、あるいは裏拳でも狙ってみるか。

でも華厳のほうがいいかもしれないと最後にぶった切。

ちなみに元ネタはなおきんぐ氏がやってた、ロウで壁スピンキックコンボ~LPで受け身に背面取るネタの応用です。というかパクリです。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 卍葛による壁際受け身確定
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年01月11日 (木)
  • 15時45分05秒
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。