鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

6勝107敗 6.6%だよ( ̄∀ ̄;

2007.02.04  あぱー  編集

ごめんなさい。感謝してます。

2007.02.04  あぽー  編集

任務に失敗する=海の藻屑となる。

これは○組長から、いつも常日頃言われてます。

「抗争に負けたら責任重大じゃけぇのぅ!!今日の北の海はさむぃのぉ!!まさにコールドブレード。」

・・・○組長・・・沈みすぎです・・・

2007.02.08  たの  編集

組長は終わらなきチャレンジャー。
資本金のケタが違います。

きっと勝てる!

2007.02.09  あぽー  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

対戦日記07/01/28 苫小牧

2007.02.02

category : 日誌

先週の金土日は3日間とも深夜まで鉄拳してるとかなかなか馬鹿なことやってます。
とはいっても、それまで2週間ほどやっていなかったのでその反動も大きかった。

帰り道にゲーセンがあれば毎日でも寄りたいんですが、講義が終わるのが大抵夜9時とか10時。
それから1時間かけて人がいるかもわからないセガまで歩くのはしんどいです。
まあ、田舎ならばどうしても対戦経験が少なくなってしまうのは仕方ない。
それでも、遠征した際などは勝たなくてはならないのです。期待を背負い、常にワンチャンスで勝つことを求められ、負けたらしばらく次は無い、という状況は苦しくもあります。
失敗したら港に沈められちゃいますし?(笑
まあ、実際は気負いなんぞしてなくてエンジョイ鉄拳に近いんですけどね。
逆にそういう状況が自分のレベルアップにもつながっているのだと信じたいところ。
だから自分にとっては家研究は欠かせません。

そんな、悶々と研究しかしてなかった2週間ぶりのセガ。
モチベーションがmaxで、自分にしてはテンションが高かったのを覚えてます。
それでいて調子も良かった。セガで連勝したのかなり久々じゃないか?
とりあえず家研究の成果はあるようで一安心。
まあそれでも、りんすけのデビルには勝てないわけだが。
キャラ対策もさることながら人対策がヤバイ。
あとは伽藍を横移動してくれば完璧かも。

途中、りんすけの調べ物に便乗して調べたものをメモ。
・流雪ガードで-2Fだった
・獄門が-17Fなのか疑問だったがどうやらそうらしい
・兜割りカウンターヒットからは6LP>葛2>葛2~
しかし双方を行き来して調べものしてる様は、「こいつら馬鹿だろ」と横で見ていた人に思われたに違いない。

そういえば、壁に追い詰めた状態で華厳で当てた後に珍しく秋茜を打ったら、相手と位置が入れ替わってスカり、一転して窮地に。距離か?

~~~

翌日、苫小牧キャッツへ。
ゆーいちのデビルに快勝したかと思ったらカズヤに全敗。対策不足なのか。
それ以前に、相手の攻めてくるタイミングが読めないのでいい様に択をかけられてる点がマズイか。
クセらしいクセが見えないんですよこの人。

途中、りんすけジュリアにパタパタ(双起脚)される。
俺の行動パターンを熟知した上でのパタパタは勝てる要素がなかった。
joyboxにてパタパタだけで落とされた悪夢が蘇る。

あとは「あぱー。」とかいう名前のアンナを公開処刑 組み手してた。
思いの他負けていたが、最終的に20連勝くらいしてたので結局勝率9割くさい。
てか相手がガン待ちもいいところで、アパスト当ててBDとか、ワンツー当ててBDとか、だるさが神。
結局どこかで置きアッパーに引っ掛かりダメージを取り戻せず、攻めたら終了…みたいなパターンなのだが。
それにしても華厳をBDでかわすようになってきたのは素でビビりました。

2時くらいまで対戦して帰宅。

~~~

翌日も苫小牧キャッツへ。

この日は終始ゆーいちと対戦。
そして対戦成績は今までで最も接戦。

今年の苫小牧は金がかかります。

内容はというと、とりあえず苦しんだのはスカ確の精度。
不用意なアッパーはほぼスカ確で喰われ、ステステに合わせたアッパーはステ横最風に喰われ、苦しいことこの上ない。
けん制で技を振るのを躊躇していたところにうまく択をかけられていたのも大きい。
当然置きアッパーやスカアッパーが刺さることはあるのだが、常にリスクを背負わされ、アッパーのバランス調整があまり上手くいかず、苦戦する形となった。
あとは相手のファランのアッパーの置きどころが神がかっており、標準的な右アッパーとの差し合いで競り負けるのは滅多に無いのだが、これには参った。
思い返すとアッパーに頼りすぎた面があるので、別の攻めパターンを狙っていかないといけないだろうか。
最近やってることが全然新しくないのでもうちょっと考えましょう。

それにしても苫小牧も気を引き締めないといけなくなりました。
でも倒しがいがあって嬉し楽しです。
がんばろー
スポンサーサイト

コメント

6勝107敗 6.6%だよ( ̄∀ ̄;

2007.02.04  あぱー  編集

ごめんなさい。感謝してます。

2007.02.04  あぽー  編集

任務に失敗する=海の藻屑となる。

これは○組長から、いつも常日頃言われてます。

「抗争に負けたら責任重大じゃけぇのぅ!!今日の北の海はさむぃのぉ!!まさにコールドブレード。」

・・・○組長・・・沈みすぎです・・・

2007.02.08  たの  編集

組長は終わらなきチャレンジャー。
資本金のケタが違います。

きっと勝てる!

2007.02.09  あぽー  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 対戦日記07/01/28 苫小牧
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年02月02日 (金)
  • 17時00分04秒
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。