鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

現場でのあぽーの苦悩と 周囲の空気が
とても よく表現されていて 
とても 良く書けています。◎

この日記は 永久保存版ですね。ψ(`∇´)ψ

2007.02.13  ○  編集

捨て駒さんこんにちわw

俺なんか駒打つ前に捨てられたけどね。

2007.02.14  たの  編集

>まるさん
ありがとうございます。
赤ペン先生、花マルがよかったです。

ネタ日記は少し心が痛みます。

>たのさん
扱い的には歩でしたねー。

捨てられるようがんばりましょー

2007.02.15  あぽー  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

下克上

2007.02.13

category : 日誌

その日はたまたまブラックとセガへ行った。

するとたのさんがおり、程なくしてまるさんもやってくる。
少し話した後、俺とたのさんで対戦するかーという事になった。

で、反対側に移動して始めるも、タイミング良くたのさんに電話が入ったんだ。
そしたらなんと、その隙にまるさんが入ってきたんだ!

これが後の惨劇の始まりであるとは誰も知る由もなかった・・・

ひとまず、3連勝ほどするも、まるさんに負けてしまう俺の吉光。
ここは100円2クレなので1クレ残っているのだが・・・
なにやら背後に不穏な空気を感じる。

振り返ると、そこにはりんすけがいた。
そして、挨拶もそぞろに、りんすけが発した一言。

「まだ1クレ残ってるのか」

言葉の綾と言いますか、人の言葉は実に奥ゆかしい意味を含んでいるものです。
てことはつまり・・・

「まだ1クレ残ってるのか」

「まだ対戦するの?」

「早く代われよ」

「まるさん吸わせろよ!ウヒャヒャヒャ!」

(~\0$[_!#`@*?

どうぞ、空きましたりんすけさん。

いやいや滅相もございません!俺ちょうどここらでやめたかったんで!

そして、仕組まれたかのようにまるさんとりんすけの段位戦が始まる・・・

そして見守る・・・りんすけの反対側で。

2人の対戦成績は最近よくわからないけど、まありんすけ勝利が妥当だろうなあと、多分この時は誰もが思っていた。

しかし・・・

まるアンナ 拳士→拳達
りんデビル 拳士→皆伝

まるさん「ψ(`∇´)ψ」

どよどよ・・・
やばい!やばい!
向こう側の台から黒いオーラが見える!

一体どうなってしまうのだろうかと、後ろでワクワクビクビクする3人。

そして、相手が皆伝に落ちたのを見て、まるさんがカードを変える。

ペク(皆伝)

・・・

あのまるさんが・・・

まるさんがりんすけをホーミングした!!!

言葉では言い表せないほどの衝撃を俺は受けました。

ひと昔前まで、まるさんはりんすけから格好の標的とされてきた。
「○さんが師範?ありえねぇ!」
上がっては落とされ、上がっては落とされ。
遠征先で拳士に上がってきたときも、室蘭で袋叩きに遭い3段まで落とされたという暗い過去もありました。
それがトラウマで身内の段位戦は嫌いなんだろうけど・・・
それでもめげずに闘い続けたまるさん。
ついにその手でりんすけに引導を渡す時が!

しかしとりあえず、その場は五分で終了。

そして頃合を見て、満足げにガンダムをやり始めるまるさん。
しかしりんすけ、ヘコんでしまったのかと思ったら
「皆伝挿して!」
全く納得の行っていない様子。

しかし、渋るまるさん。なかなか腰が重い。
まあ、あれで決着が着いたのは誰の目から見ても明らかだったように見えた。

そして、りんすけに言われて俺が入ることに。
ショックから立ち直れていないのか、最初の2戦くらいはひどかったけど途中から立て直してきて、4連勝ほどしたところで負ける。

するとこちらにやってきて、残りクレをまるさんにやらせろという。

なんだこれは・・・

俺は、ただの対戦の口実づくりか。
俺は、りんすけの駒に過ぎなかったのか?

龍王を捨て駒にして皆伝戦始めるとはいい度胸じゃねぇか!

それはまあいいんだけど、そんな不正行為(?)は報われないのか、さらに・・・

まるペク 皆伝→拳士

対戦内容もひどく、同じ連携だけであれよあれよという間に死んでいた。

そしてついに、折れたりんすけ。

「まるさん ありがとね」

その様相はまさに落ち武者スタイル。

頼むからもうちょっと早くそれを言って・・・

最後はもう、かける言葉も見つからず。
こっちまでやるせなかったです。

でも屈辱を受けると人は成長するものだから、今後に期待。

そんなセガでの出来事。
スポンサーサイト

コメント

現場でのあぽーの苦悩と 周囲の空気が
とても よく表現されていて 
とても 良く書けています。◎

この日記は 永久保存版ですね。ψ(`∇´)ψ

2007.02.13  ○  編集

捨て駒さんこんにちわw

俺なんか駒打つ前に捨てられたけどね。

2007.02.14  たの  編集

>まるさん
ありがとうございます。
赤ペン先生、花マルがよかったです。

ネタ日記は少し心が痛みます。

>たのさん
扱い的には歩でしたねー。

捨てられるようがんばりましょー

2007.02.15  あぽー  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 下克上
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年02月13日 (火)
  • 02時46分01秒
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。