鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

仰向けダウン~卍あぐらの使い方

2007.02.17

category : 戦術

吉光は仰向けダウン中にWKで卍あぐらに移行できるわけです。
が、移行遅いわ、地上判定で技喰らうわ、移ったところでリターンの大きい技はないわで。
使いどころが全く見えなく、完全に遊び技でしかありませんでした。

しかし、ついにこの技が活躍する場面を発見しました。

この技の最大の特徴は、地上判定になるのがとんでもなく早い点。
これを利用することで、主に壁際の叩き付けから確定する追い打ちを地上判定にすることができます
通常ならば寝っぱにくらうか空中判定にくらうかで、いずれにしても相手の攻めが継続しますが、地上判定にすれば大抵こちらが有利なので相手の攻めを切れます。

具体的には

・カズヤ:壁~右踵落とし~震撃(-1F)
・平八:壁~右踵落とし~鬼下駄(-5F)
・レイ:壁~白虎牙~立ち途中LK(-8F)

など。 ※カッコ内は地上ヒットした際の攻撃側の数値
カウンターヒットではないのもポイントです。

完全に読まれた場合は雷神拳クリーン~右踵~とかで黄泉の国に送られますが、不毛な読み合いなので多分大丈夫でしょう。

壁際右ロー攻めを起き蹴りで地上判定にするのと通ずるところがありますね。
相手の壁攻めを切れるというのはとても大きい事なので、場面に合わせて狙っていくと吉。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 仰向けダウン~卍あぐらの使い方
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年02月17日 (土)
  • 23時16分37秒
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。