鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

う~ん

高度ですな~(-"-;)

2007.03.16  切腹王  編集

はじめまして
いつも参考にしてます

…と言っても平八使いですがw

平八にやられて嫌な事や、平八戦で心がけてる事を教えて頂けますか?

自分からすると、
トンボみたらLP→奈落~

アッパーすかり→ダッシュ最風

しゃがみみたら→BDしゃがみ、後ろジャンプ

隼に無双

あたりはやるようにしてます

暇があればでいいので、吉光の平八攻略を書いて下さい

2007.03.20  ひらはち  編集

>切腹王さん
いえいえそうでもないですよ。
コンボは重要なダメージソースなんで確実にとりたいですね。

>ひらはちさん
はじめましてー。
平八戦ですか・・・詳しく対策立てたことはないんですが、心掛けてることは左横移動と立ちガード安定っていうことくらいですね。基本ですけど。
スカ風や無双が強烈なのと、露払いがさばかれない限りリスク低めなのとで、技の比率は相手のレベルに合わせてよく考えます。
あと、吉光の十連3発とか震電に対して観音砕きが相性良すぎなんで近接では控えてます。

平八側にやられて嫌と言えば、既に書かれていることやられるだけでかなり辛いですね。特にしゃがみみたらBDしゃがみはやることなくなるのでほんと辛いです。これが完璧な人には絶対に攻めれません。
後は基本的に左横移動と立ち安定で、特に体力リードで置き瓦(しゃがみ移行)で待たれたら当てる技ほとんどないんでキツイですね。

時間があれば平八対策も書きたいと思います。

2007.03.22  あぽー  編集

あぽーさんレスありがとうございます

とても参考になります

2007.03.23  ひらはち  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

軸ずれアッパーからのコンボ

2007.03.15

category : コンボ

軸ずれで当たったアッパーからのコンボ詳細。

コンボに変更が生じる状況は大きく分けると次の6つです。

・真正面
・正面若干左から
・左側面(2パターン)
・正面若干右から
・右側面(2パターン)
・背面(3パターン)

以下解説。

※コンボ表記においては、始動技のアッパーは全て省略しています。
※コンボの締めも省略していますが全て突衝です。

●真正面

通常の状況。
葛5~葛5~、葛3~葛4~葛1~、若干遅らせて葛4~葛5~などが安定です。

●若干左から

真正面との違いは最初の葛の3発目が当たらない事。葛4~葛4~が当たります。
しかし、多少のずれであれば葛の3発目は当たり、見分けがつきにくい事があります。
ダッシュLPで拾って安定させてもいいでしょう。

●左側面

スラッシュキックを右移動で避けた際などに多い状況。

ここでの側面の定義は、「相手が裏返る位置」です。
ここからは2パターンあります。

・真正面から相手の左側面までを90度として、90度より小さい場合(正面側の場合)
葛3~葛4~で安定。あるいは若干前進~葛5~葛5~が入ります。

・90度より大きい場合(背面側の場合)
アッパー~葛5~が安定します。若干前進~葛2~葛4~などもあり。
90度(真横)の場合も同じで良いでしょう。ただ若干正面側だとコンボが変わるので、安定させるなら葛1~鬼薊3発で。

●若干右から

真正面との違いは、葛5~葛5の当たり方が若干変わること。
特に、2回目の葛5の3発目が当たってしまうことがあるので、安定させるなら2発に。
よって葛5~葛2~が安定。

●右側面から

左横移動して大きく技をかわした場合。葛がヒットしやすい軸です。

やはり2パターンあります。真正面から相手の右側面までを90度として、

・90度より小さい場合(正面側)
葛5~葛2~が安定します。

・90度より大きい場合(背面側)
葛4~葛4~が安定します。
90度(真横)もこれで当たりますが、突衝がスカる可能性が高まるので、安定は葛4~葛2~。

●背面

ここからは、軸の関係が真っ直ぐ、若干左から、若干右からの3パターンがあります。

・真っ直ぐの場合
葛3~葛4~葛1~、アッパー~葛3~葛3~ などが安定です。

・若干左からの場合
アッパー~葛5~葛3~が入り最大コンボ。
また、左側面(背面側)と同じコンボも入ります。

・若干右からの場合
葛が多段ヒットしやすい軸です。大して運べません。
葛5~葛1~、アッパー~葛4~葛1~が安定です。

●まとめ

側面とった見た目の状況で覚えられるとベストですが、1P/2Pでこんがらがる場合、左移動からはこのコンボ、右移動からはこのコンボ~と覚えるといいかと思います。

つまるところ、

右側面(左移動)からは葛5~葛2~または葛4~葛4~。

左側面(右移動)からは葛3~葛4~または葛1~鬼薊。
極めて冷静ならば若干前進から、葛5~葛5~または葛2~葛4~。

背面は、初段葛はそれぞれ当たり方が違うので、完全に判別できていなければとりあえず初段アッパー入れてゆっくり軸を見るのが安定です。
その後、葛3~葛3~または葛5~葛3~または葛4~葛1~など。
スポンサーサイト

コメント

う~ん

高度ですな~(-"-;)

2007.03.16  切腹王  編集

はじめまして
いつも参考にしてます

…と言っても平八使いですがw

平八にやられて嫌な事や、平八戦で心がけてる事を教えて頂けますか?

自分からすると、
トンボみたらLP→奈落~

アッパーすかり→ダッシュ最風

しゃがみみたら→BDしゃがみ、後ろジャンプ

隼に無双

あたりはやるようにしてます

暇があればでいいので、吉光の平八攻略を書いて下さい

2007.03.20  ひらはち  編集

>切腹王さん
いえいえそうでもないですよ。
コンボは重要なダメージソースなんで確実にとりたいですね。

>ひらはちさん
はじめましてー。
平八戦ですか・・・詳しく対策立てたことはないんですが、心掛けてることは左横移動と立ちガード安定っていうことくらいですね。基本ですけど。
スカ風や無双が強烈なのと、露払いがさばかれない限りリスク低めなのとで、技の比率は相手のレベルに合わせてよく考えます。
あと、吉光の十連3発とか震電に対して観音砕きが相性良すぎなんで近接では控えてます。

平八側にやられて嫌と言えば、既に書かれていることやられるだけでかなり辛いですね。特にしゃがみみたらBDしゃがみはやることなくなるのでほんと辛いです。これが完璧な人には絶対に攻めれません。
後は基本的に左横移動と立ち安定で、特に体力リードで置き瓦(しゃがみ移行)で待たれたら当てる技ほとんどないんでキツイですね。

時間があれば平八対策も書きたいと思います。

2007.03.22  あぽー  編集

あぽーさんレスありがとうございます

とても参考になります

2007.03.23  ひらはち  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 軸ずれアッパーからのコンボ
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年03月15日 (木)
  • 00時31分40秒
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。