鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

初めて書き込みます

あぽーさんの考えを聞きたいんですが、今月のアルカディアに書いてあった6もDR同様にしゃがみから手前移動出来ないって事についてどう思ってますか?
私自身キャラバランスが相当崩れるバグ的な要素だと思ってますがこんな適当な造りの6が間も無く稼動とか…なんだかなぁという印象です。
システム面についても色々日記で記事を書いているあぽーさんの意見を是非聞かせて下さい。出来る事なればこの日記の閲覧者にも気付く様に日記の記事としてw

2007.11.01  地林  編集

>地林さん
はじめまして。
6でもそのシステムは同様なんですね、初めて知りました。
日記にするほど書けなかったので返信で失礼しますね。
自分の考えをということなので書かせていただきますが、地林さんのおっしゃるとおりこれはバランスを悪くしているシステムかもしれません。
しかし、自分では特に重要なこととは思っていません。
自分自身のやり込みが足りないせいかもしれませんが、しゃがみから手前移動ができないことでバランスが相当崩れていると感じたことはありませんし、できないならそれ相応の対処や読み合いがあるからです。
もちろん何が正しいのかは決められるものではありませんが、全ての人が納得するものを作る、というのは非常に難しい話なので、我々エンドユーザーは与えられたものを使って最大限に楽しむべきではないでしょうか。
不満に思いながらやっててもつまんないですし。
このキャラ弱いとか本当に思って文句があるなら僕は吉光なんて使ってません。ある中でがんばるのが楽しいこともあります。
そのうえで文句があるなら言えばいい。もちろん本当にどうしようもないシステムだったら僕も文句を言うか、鉄拳やめると思います。
ただ、今回の件はそこまでではないかな~と思いました。あくまで個人的な感想です。気を悪くされたらすみません。
地林さんも鉄拳が好きなのだと思います。一緒に6を盛り上げていきましょう!
駄文失礼しました。

2007.11.01  あぽー  編集

レスありがとうございます。一度、高段位でシステムを理解しているような人の意見を聞きたかったので参考になります。身内にはあまりこういう話を分かってくれるや真剣に考えている人が少ないので…
私の意見の
>相当崩れるバグ的な要素
というのは確かに言い過ぎたかもしれません。対戦キャラによってはこの横移動の要素はほぼ無関係な組み合わせもあります。
こっちのゲーセンのホームには三島とシャオ、アンナが多いせいか1P2Pどっちを取るかで死活問題なんです。右移動鳳凰とかアンナの2択、三島の起き攻めに関してはそのまま勝率に絡む気しかしないんですよね。
少し話はそれるんですが、DSのwifi対戦ならチートコード、PSのオンラインゲームならコマコンや連射機を使っている場合もあり不正がまかり通ってます。アーケードという場所は限り無くズルるの出来ない環境下なんで私は好きなんです。鉄拳のキャラ差は自分も楽しんでやれています。むしろキャラ差が無いと逆に楽しめないかも、
なので今回の新作の鉄拳6でも同キャラ対戦であったとしても有利不利が出てしまうと思われる仕様について、そのまま放置しているメーカーの姿勢が許せないんですよね。地球パンチは修正されたのに。
もちろんこれだけ思うのは自分が鉄拳好きだからでしょうけどw

2007.11.03  地林  編集

確かにそういったキャラは1P/2Pは重要になってきますよね。勝率に直結している部分も少なからずあると思います。
同キャラ対戦でも位置により有利不利が出るのは納得です。
ただやはり個人的に現況で楽しむというスタンスなのであまり不平不満はないですね。1P/2Pの取り合いになるほど試合を左右することはあまりないし、もしもそれが原因で負けるのならばただの実力伯仲、自分の実力が足りないと解釈してやってます。
もちろんシステム的に問題がないとは言えない部分ですけれども。個々人で感じ方の差があると思います。
しかし、言い回しから察するにメーカーはこの点についての修正要望が多いにも関わらず放置しているんでしょうか?それならばユーザの意を汲むべき点であるのではないかと思いますね。
なんにせよ皆が楽しく対戦できるシステムに仕上がってほしいものです!

2007.11.04  あぽー  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

キャラ攻略 07/11/05

ドラゴニックヒット後の起き攻め あぼんのステブな日記 http://blog.l... …

ina tekken・2007.11.05

TB*URL

白鷺~鬼八門スカり後の確定

2007.11.01

category : キャラ対策

デビル仁の奈落>白鷺2発止め>鬼八門などは、鬼八門がたまにスカります。
デビル仁使いではないのでスカる条件はわかりませんが、おそらく拾うのが早いもしくは軸ずれもしくは距離が遠い?

この時の確定を考える。


●受け身をとらなかった場合

この時は、鬼八門の2発目がスカった瞬間に起き蹴り出せば確定します。
ちょっと遅れるとガードされて死ぬので気をつけましょう。



●横転受け身・後転受け身をとった場合

この時はどちらの受け身でも、

鬼八門~前ダッシュでデビル側-9F、前ダッシュなしで-8F

になります。

しゃがみから択をかけてくださいというようなフレームですが、ここで、鬼八門~前ダッシュに対しては距離が近いので、横転受け身~吉光ブレードが確定します
デビル側はヒット確認してから前ダッシュ入力するのがセオリーなのかどうかは知りませんが、スカっても前ダッシュしてるデビルを見たことあるのできっと狙えるでしょう。
受け身は右側(1P側ならキックボタン)の方がコンボが安定します。



という訳で常に前ダッシュしてるようなら右受け身してブレード確を狙うと鬼八が一気にハイリスクになっていい感じ。
スポンサーサイト

コメント

初めて書き込みます

あぽーさんの考えを聞きたいんですが、今月のアルカディアに書いてあった6もDR同様にしゃがみから手前移動出来ないって事についてどう思ってますか?
私自身キャラバランスが相当崩れるバグ的な要素だと思ってますがこんな適当な造りの6が間も無く稼動とか…なんだかなぁという印象です。
システム面についても色々日記で記事を書いているあぽーさんの意見を是非聞かせて下さい。出来る事なればこの日記の閲覧者にも気付く様に日記の記事としてw

2007.11.01  地林  編集

>地林さん
はじめまして。
6でもそのシステムは同様なんですね、初めて知りました。
日記にするほど書けなかったので返信で失礼しますね。
自分の考えをということなので書かせていただきますが、地林さんのおっしゃるとおりこれはバランスを悪くしているシステムかもしれません。
しかし、自分では特に重要なこととは思っていません。
自分自身のやり込みが足りないせいかもしれませんが、しゃがみから手前移動ができないことでバランスが相当崩れていると感じたことはありませんし、できないならそれ相応の対処や読み合いがあるからです。
もちろん何が正しいのかは決められるものではありませんが、全ての人が納得するものを作る、というのは非常に難しい話なので、我々エンドユーザーは与えられたものを使って最大限に楽しむべきではないでしょうか。
不満に思いながらやっててもつまんないですし。
このキャラ弱いとか本当に思って文句があるなら僕は吉光なんて使ってません。ある中でがんばるのが楽しいこともあります。
そのうえで文句があるなら言えばいい。もちろん本当にどうしようもないシステムだったら僕も文句を言うか、鉄拳やめると思います。
ただ、今回の件はそこまでではないかな~と思いました。あくまで個人的な感想です。気を悪くされたらすみません。
地林さんも鉄拳が好きなのだと思います。一緒に6を盛り上げていきましょう!
駄文失礼しました。

2007.11.01  あぽー  編集

レスありがとうございます。一度、高段位でシステムを理解しているような人の意見を聞きたかったので参考になります。身内にはあまりこういう話を分かってくれるや真剣に考えている人が少ないので…
私の意見の
>相当崩れるバグ的な要素
というのは確かに言い過ぎたかもしれません。対戦キャラによってはこの横移動の要素はほぼ無関係な組み合わせもあります。
こっちのゲーセンのホームには三島とシャオ、アンナが多いせいか1P2Pどっちを取るかで死活問題なんです。右移動鳳凰とかアンナの2択、三島の起き攻めに関してはそのまま勝率に絡む気しかしないんですよね。
少し話はそれるんですが、DSのwifi対戦ならチートコード、PSのオンラインゲームならコマコンや連射機を使っている場合もあり不正がまかり通ってます。アーケードという場所は限り無くズルるの出来ない環境下なんで私は好きなんです。鉄拳のキャラ差は自分も楽しんでやれています。むしろキャラ差が無いと逆に楽しめないかも、
なので今回の新作の鉄拳6でも同キャラ対戦であったとしても有利不利が出てしまうと思われる仕様について、そのまま放置しているメーカーの姿勢が許せないんですよね。地球パンチは修正されたのに。
もちろんこれだけ思うのは自分が鉄拳好きだからでしょうけどw

2007.11.03  地林  編集

確かにそういったキャラは1P/2Pは重要になってきますよね。勝率に直結している部分も少なからずあると思います。
同キャラ対戦でも位置により有利不利が出るのは納得です。
ただやはり個人的に現況で楽しむというスタンスなのであまり不平不満はないですね。1P/2Pの取り合いになるほど試合を左右することはあまりないし、もしもそれが原因で負けるのならばただの実力伯仲、自分の実力が足りないと解釈してやってます。
もちろんシステム的に問題がないとは言えない部分ですけれども。個々人で感じ方の差があると思います。
しかし、言い回しから察するにメーカーはこの点についての修正要望が多いにも関わらず放置しているんでしょうか?それならばユーザの意を汲むべき点であるのではないかと思いますね。
なんにせよ皆が楽しく対戦できるシステムに仕上がってほしいものです!

2007.11.04  あぽー  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

キャラ攻略 07/11/05

ドラゴニックヒット後の起き攻め あぼんのステブな日記 http://blog.l... …

ina tekken・2007.11.05

TB*URL

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 白鷺~鬼八門スカり後の確定
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2007年11月01日 (木)
  • 00時17分59秒
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。