鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

意匠惨憺後

2005.12.12

category : 戦術

基本左投げの意匠惨憺で投げた後の状況。

まず、スイープをほぼ最速で出せば確定、シットスピンは後転以外に確定です。

リターンを選択する場合、投げた後の読み合いとしては、基本的に

寝っぱ  →秋茜
横転   →秋茜
その場起き→アッパー
起き蹴り →アッパー、大ジャンプ
後転   →右歩き~アッパー、左移動~突衝

以下、特筆すべき詳しい状況について。

●その場起き/起き蹴りに対してのアッパー

相手の右斜め後ろにアッパーがヒットします。
この後のコンボは、葛5発(1,2,4,5or1,2,3,5発目ヒット)>葛1発>突衝が安定。
寝っぱにスカった後の起き蹴りは確定しないことが多いので、出してきたらほぼ2択です。また、起き蹴りが遅れた場合はブレードや華輪をいただけます。

●起き蹴りに対してのジャンプ

相手の起き蹴りは中段・下段ともに前大ジャンプで飛び越えることができます。
その後、振向きしゃがパンが確定しますが、続いての隼は起き蹴りが下段の場合しか確定せず、中段キックの場合は立ち振向きで回避されてしまいます。
しかし逆に、相手が中段キックの場合には、飛び越えてから直接のリバースジャンプRKが確定します。ただしこちらは下段キックの場合にはしゃがみ振向きで回避されたり、まるで当たらないこともあり。
勾玉はどちらの起き蹴りでもほぼ影響を受けませんが、中段キックの時に限り、振向き立ちLPでの暴れに負けることがあります。ですがあまり思い付かない上に起き蹴りのタイミングがシビアなので気にしなくてもいいです。

つまりは、飛び越えた後に
中段キックなら → リバースジャンプRK
下段キックなら → 振向きしゃがパン>隼 もしくは 勾玉
が確定となります。

この中で一番リターンを見込めるのは実は勾玉で、背面ヒットした際にそこからリバースジャンプRKを出すと、振り向こうとする相手に当たって浮きます(暴れには負ける)。
ここまでのワンセットとコンボで120ダメを越え、壁が絡めば即死なので決まるとクソゲーな連携。
とりあえず自分の場合は起き蹴り中下段の確認が面倒なので跳んだら勾玉出しちゃってます。

ちなみに、背面からリバースジャンプRKで浮かした場合のコンボは
~ > 葛5(1,2,3,5) > 葛1 > 突衝 
が、安定でいいんじゃないでしょうか。

●後転への右歩き~アッパー

意匠惨憺で投げた後の相手の後転は軸が少しおかしく、斜めに転がっていきます。
そのため、右に移動すれば距離が離れず、そこからアッパーが届きます。この際右移動だけではタイミングが合わないので、少し右歩きしてから。
もちろん、ダッシュで距離詰めてからのアッパーも確定しますが、右歩きにする利点があって、それは

・ダッシュよりも安定する
・起き上がり中段蹴りをかわせる

ということ。
特に重要なのは後者で、後転を狙っているのに起き蹴りをかわすというのは大きい。(下段キックは回避不可)

コンボは、後転を捉えた場合は背面なら(アッパー)>アッパー>葛3発(1,3)>葛3発(1,3)>突衝が軸の影響を受けにくいです。正面ヒットしてたら通常のコンボで。起き上がり中段蹴りをかわしていた場合、大きめにずれた左側面から当たるので、葛1発>鬼薊3発~が安定です。

●後転への左移動~突衝

後転に対しての左横移動は、距離が離れますが軸が真っ直ぐになるため、リーチの長い技ならば追い打ちが容易となります。この場合突衝が安定なので、後転を読んで突衝でKOできる体力だったらこれが簡単。
横移動からすぐに突衝を出すと空中ヒット、少し遅めに出すと地上ヒットになります。空中ヒット時は相手が裏返り起き攻めもしやすいのでなかなか良い。

ちなみに、大ダメージを狙うネタとしては左横移動から突衝ではなく草薙砲を使う手もあります。背面ヒットしていた場合2発止めの忍法草薙が確定します(3発出すと2発目の攻撃判定の後半が消えるためしゃがんで回避される)。
ただ、これを狙うくらいならアッパー狙ってもダメージ変わらないのでそちらが良いでしょう。
立ち振り向きの場合は草薙砲が3発ヒットしてひどいことになるので、それを狙うのが面白い。背面とられた際に立ち振り向き癖のある相手に効果的。

●特殊な技に対して

・跳弓脚(レイ)
アッパーが潜られて浮きます。また、左横移動にも引っ掛かって浮くのでこれらの行為は危険。
隼は跳弓脚を潰せ(空中判定)、その場起きと起き蹴りは浮かせられるので、レイ戦ではアッパーの代わりに隼を使いましょう。
また、右横移動に対してはスカります。背面をとれるので、読んだらこれで。

・ベアバサロ(クマパンダ)
左横移動に引っ掛かります。また、発生の遅い行動も潰されます。
アッパーを打っていると空中判定で当たり、その後鬼薊2発や紫電菊4発、あるいは直で突衝につながります(LP挟むと突衝スカる)。
読んだ場合に手痛い行動があまり無いのが難点。右歩きでかわして地雷刃~頭蓋で拾い裏返し起き攻めするのがいいところ。

・スプリングハンマーパンチ(厳竜・クマパン・ジャック)
アッパーがスカります。が、攻撃がこちらに当たるはずもなく、座りの背面とられてるとか相手絶望的な状況になるので気にする必要なし。
ただ、アッパースカ後のこちらの技はアッパーも隼も色々スカるので注意。しかも空中ヒットになるので、突衝が安定か。唯一厳竜だと股割りで潜られるとかいうミラクルが起きますが、まあどうでもいいですね。
スプリングハンマーをやってくる場合は単純にローキックや秋茜で潰してもいいでしょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 意匠惨憺後
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2005年12月12日 (月)
  • 12時47分06秒
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。