鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

DR稼動

2005.12.14

category : その他

鉄拳5DRやってきました! 吉光使ってきました。
感触としては、やっぱり吉光弱体化したのかなーと。
まあ、とりあえず新技や変更点を挙げていきます。

▼新技:迅流撃(3両P・RP)

 立ちから出せるしゃがみステータスの新下段。ゆっくりとした獄門みたいなモーションから繰り出す下段パンチ~肘?
 結構期待してたんですけど、なんというか発生が遅いです。25くらいありそう。慣れたら見てからガードできるんじゃないのか。またリーチも短くて、横への強さはわかりませんが、この技で崩していくというのは非常に辛いです。
 しゃがみステータスになるまでのフレームは少なくとも5フレーム以上。技後は立ち状態っていうのは、攻撃判定発生したらその後は立ち状態なんですかね。スカりに風神もらうのかよ。

 1発止めヒットで有利です。多分数フレームですけど。しかも微妙に離れた距離なので攻め辛い。
 1発目カウンターで秋茜と同じ転びダウン。3LPで拾えます。とりあえず、紫電菊(1,2,3,5,7)~しゃがみ前進LKを確認。コンボも秋茜とおんなじかな。
 2発目カウンターで相手背向け。とりあえずアッパー打ったら当たりましたが、それほど有利でもなかった気がしました。
 ちなみにディレイはかかりません。1発目ガードされたの確認してから2発目押せるんでしょうかね?
 とまあ、リターンはそこそこありますが立会いでは使いづらい。1発目がダウンに当たるので、ダウン攻撃とか起き攻めに使うとよさそうです。

▼新技:神隠し(卍蜻蛉中に両K)

 蜻蛉からの打撃投げ。足で挟んで持ち上げて叩き付ける。
 上段ガード不能で、しゃがまれると当たりません。しかし、技自体の判定は広く、後転とかなら拾えそうです。リーチも比較的長く、先端を当てたりすることもできますが、この時は投げに移行しません。近距離ヒット時のみ投げ移行。投げなければ蜻蛉は維持するのでリスクは低め。ちなみにホーミング性能は皆無。
 投げ後は距離が離れてしまうので仕切り直しになってしまいます。ダメージもおそらく25~30くらいしかないので、弱体化した秋茜の代わりとしてはちょっと辛いところ。

▼新技:卍車中に8両K(卍車~八咫烏)

 卍車~地雷砲に何度か化けましたが、おそらくこのコマンド。卍車から消えない八咫烏への派生。
 使えんの?これ。卍車をガードされた後のジャブを跳んだりとかできるんでしょうか。
 八咫烏の部分はガードさせても相手しゃがみ状態とかひるみとかになっておらず、大して有利でもなさそうな感じ。
 そんなたいそうな技出さなくていいから卍車~立ち状態とかください。

▼新技:地雷刃中に8両K(ドロップキック)

 卍蜻蛉移行のように飛び跳ねて、着地際にドロップキック。吉光ダウンへ移行。ギャグ的モーションなので使えないのは明白です。
 ヒットで単純なダウンを奪います。ガードされても弾き、吉光側ダウンなのでノーリスク?
 基本的に垂直跳びなので相手が攻めてこないと当たらず、使いづらいです。
 壁に追い詰めてガードさせた時に吉光側有利なのかどうかが気になるところ。

▼新技:無想中に4両K(無想~華輪)

 強いです。相手の攻撃のタイミングと合えばほとんどの技はかわせそう。
 バレてくると攻めてきてくれませんが。

▼新技:スラッシュキック(666LK)

 普通のモーションのスラッシュキックでした。性能も多分一緒。
 この後にやる技ってなんだろ。

▼変更:突衝(6両K)

 地上ヒット時の双方壁やられ強みたいな状態はなくなり、胴抜き系の技が相打ちした感じで双方ダウン。タイミングを見る限りフレームは完全に五分です。テンポは良くなりましたが、回復は当然ないし、何より起き攻めができないのが辛い。
 空中ヒット時は吉光側吹っ飛ばず、そのままのモーションです。よって空中コンボに使ってもノーリスク。起き攻めにも使いやすくなりました。使いまくってました。
 相打ち時は以前と同じく、吉光が止まって相手だけ吹っ飛びます。素早く反応すれば拾えなさそうなこともなかった。

▼変更:鬼山魔(卍蜻蛉中にLP)

 クリーンヒット判定がなくなったぽいです。近距離で当ててもカス当たり。あるいはカウンターで変わるのだろうか?
 鬼山魔がヒットで有利とはいっても、ここの変更点はかなり痛いです。まあ、強い技だなーとは思ってたけどさ…。

▼変更:秋茜(卍蜻蛉中にLK)

 ノーマルヒットでダウンしません。背面ヒット時も同じです。相手ひるむだけ。おそらくフレームは吉光若干有利。ガード時のリスクを考えるとこれは・・・。追撃専用ですね。
 蜻蛉でプレッシャーかけて立ちガードを読んだ時は神隠ししかないのか。
 カウンターヒットなら以前と同じ転びダウンで、コンボが入ります。

▼変更:合掌(横移動中にLP)

 ガードモーションが違います。フレームはわかりませんが以前より距離が離れてなさそうなので、確定反撃が多そう。今回はもらわなかったけど。
 ワンツー届いたらやばいぞ。

▼変更:流雪(横移動中にRK)

 これもガードモーションが違います。ちょっとひるむ? 以前は-11でしたが、もうちょっと減ったりしてるんでしょうかね。

▼変更:振向きロー(背向け中に2LKまたは2RK)

 これは全キャラの変更かもしれませんが、モーションが右ローみたいになりました。よってダウンに当たらない。壁際はわかりませんが少なくとも、後転を陽炎裏で叩き付け~振向きローは当たらなくなりました。むうう。

▼削除:ランチョップ(ダッシュ中に両P)

 上記のコマンドで否・旋風剣が出ました。何故?ランチョップ削除?
 LP+RP+LKでも否・旋風剣は出せました。

▼削除:硬直後のクイックあぐら

 以前までは技後しゃがみ状態の技の硬直中に両Kでクイックあぐらが出たんですが、何度やっても出ませんでした。削除?よく使ってたのに。
 しゃがみ中RKLK(LKRK)のスライドでは確認。

▼追加:勝ちポーズ

 バク転から卍蜻蛉してました。
 もしかしたら出せるかもと思ってバク転中に両Pとか入れたけど出ませんでした。

 あとは、基本的に違和感なく動かせました。
 コンボも全く同じものが入ります。が、右アッパー~卍葛5発の5発目がスカりやすい気がしました。キャラが悪かったのかな。
 弱体化したと思うところはやはり、突衝後の起き攻めができないこと、鬼山魔がクリーンヒットしないこと、秋茜がノーマルでダウンしないこと。神隠しはほとんど当たりましたが、以前なら秋茜が当たってたわけだからなあ。ダメージ不足が気になるところ。
 また、突衝を当ててそこから攻めるという切り口が減ったので、下がる相手を崩すのがますます難しく感じました。
 ただ起き攻めに関しては突衝の変更と新技の迅流撃があるので、もっと調べればねちっこく攻めることができそう。コンボを突衝で締めた後の状態も悪くないからね。慣れてくれば、また変わってきそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • DR稼動
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2005年12月14日 (水)
  • 09時14分19秒
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。