鉄拳の覚書

鉄拳について気ままに書いてるモノ。吉光中心。

スポンサーサイト

--.--.--

category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

はじめましてアボボといいます。

いつも参考にさせてもらってます。
下がられると本当きついですよね、自分は
新技のスラッシュキックと投げをしています。
スラッシュキックをガードさせ、投げと中段の2択を
しかけています。

2005.12.27  アボボ  編集

ううむ、これは前のバージョンでも課題だったよね。
無限ステだと、確かに結構きつそうだ。
動いた所に突衝するか・・・
まぁ崩すなら、もう生ローで良いんじゃないかな?
俺は結構やられてたけど(笑)

2005.12.27  の  編集

アボボさんはじめまして。
いつもいらしてくださって、ありがとうございます。

スラッシュキックは忘れてました! なんか有利フレーム少ないとの情報もありますが、使っていけそうですね。
やけになったらダッシュして右ローしてますよ(笑) でもその後下がられてやることなしとかで、しかもロー自体右横移動にスカったりするんですよね…。
このあたりは読み合いの問題か。
左ローがダメージ12だからそれだけやって逃げてで頑張りますかね。嫌な吉光ですね(笑)

ご意見ありがとうございました。

2005.12.28  apo  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

対戦日記

2005.12.26

category : 日誌

 1日のうちに段位を3つも下げてしまいました。
 下がる相手をどう崩せばいいのかというのが課題ですね。近付いてしゃがんでみても、山ステされたら華厳はすかり、卍裏跳び蹴りもすかり、露払いはガードされる。それでいてアッパーも決して当たらないような立ち回りをされると、ホント手詰まり。
 もっと積極的に投げを狙っていくべきかもしれません。横に強いし、技の出掛かりつかめるし、抜けられても問題ないし。よく考えたら強いですよね。

 見たこと思ったこと書きます。

対リー

 どうすりゃ勝てるんだ?と大分悩みました。困るのは下がりながらの置きシルバーヒール。スカってもヒットマン移行されてると遠くて、スカりにアッパー入れるのはほぼ無理。うっかり浮いたら壁まで運ばれてほとんど勝負が決まります。恐くて距離置いてると、スライディングでのプレッシャー。あるいはシルバーテイル先端で削ってくる。下手に技をすかすとリーチ長いスーパートリプルファングの餌食。
 まあでも、スライディングに対しては確反に地雷刃があるのでよし、シルバーテイルも先端以外は厄払いがあるのでよし。シルバーヒールは痛いがこちらのアッパーも痛い。さほど不利な立ち回りでもないとは思います。
 しかしなんというか対処がないです。相手と自分の腕次第といったところ。
 ちなみに新下段をくらった後は4フレ不利なので横移動する価値はあります。

対エディ

 新技の下段パンチはなんだあれ。見えん。リーチも長くてうざい。
 突衝をよく狙ってましたが、座りっぱなしにスカった時の絶望感がやばい。ローキックしかない辛さは変わらず。
 よく考えたら吉光の新下段が結構使えるのかなあ。

対アーマーキング

 ロードロップがエフェクト的に痛いです。ダメージも高い気が。
 吉光のコンボは対キングと同じものが入るので、露払いや壁コンボが狙いどころ。

対ドラグノフ

 基本的にわからん。
 コンボは露払いからトゥースマ鬼薊が入ります。壁コンボは確認してませんが、多分デカキャラ。
 あとなんだか、うつ伏せダウンからアルティメットタックルみたいなのが出るんでしょうか。それで飛鳥の水面澄まし~水面澄ましをかわしてました。

対ジュリア

 虎身連攻の確定反撃にPKコンボを入れてると結構楽です。ばれるまでは使える。
 双起脚からの派生は、RP打ったら相打ちになったんで10フレまで割り込めるのかと思ったんですが、次やったらカウンターでした。ディレイがかかるのか。多分普通のジャンプステも間に合わないので、低リスクに暴れるなら吹雪でしょうか。

対クマパンダ

 ベアヘブン3発目は依然として潜るので非常に楽です。
 またコンボも、突衝締め~壁ヒットの後のダウン判定にブレードを当てるのが非常に容易なので、ダメージ期待値が大きい。

対飛鳥

 双方とも残り体力わずかって時に新三段の下段で殺されました。初見でした。わからん殺しとはこのことか。
スポンサーサイト

コメント

はじめましてアボボといいます。

いつも参考にさせてもらってます。
下がられると本当きついですよね、自分は
新技のスラッシュキックと投げをしています。
スラッシュキックをガードさせ、投げと中段の2択を
しかけています。

2005.12.27  アボボ  編集

ううむ、これは前のバージョンでも課題だったよね。
無限ステだと、確かに結構きつそうだ。
動いた所に突衝するか・・・
まぁ崩すなら、もう生ローで良いんじゃないかな?
俺は結構やられてたけど(笑)

2005.12.27  の  編集

アボボさんはじめまして。
いつもいらしてくださって、ありがとうございます。

スラッシュキックは忘れてました! なんか有利フレーム少ないとの情報もありますが、使っていけそうですね。
やけになったらダッシュして右ローしてますよ(笑) でもその後下がられてやることなしとかで、しかもロー自体右横移動にスカったりするんですよね…。
このあたりは読み合いの問題か。
左ローがダメージ12だからそれだけやって逃げてで頑張りますかね。嫌な吉光ですね(笑)

ご意見ありがとうございました。

2005.12.28  apo  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

あぽ

  • Author:あぽ
  • 鉄拳2から吉光でやってます。
    日記とか面白い文章では他に敵わないんで攻略が主です。
    どうぞよろしく。
  • (C)'pure
  • (C)AlphaWolfy
表示中の記事
  • スポンサーサイト
  • 対戦日記
  • --年--月--日 (--)
  • --時--分--秒
  • この記事にはコメントできません。
  • この記事にはトラックバックできません。
  • 2005年12月26日 (月)
  • 23時59分59秒
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
ブログ内検索
【鉄拳6】吉光攻略
【DR】吉光攻略:データ
【DR】吉光攻略:実戦的コラム

厄払い後の状況考察
壁際夏茜後の状況
背面確定の軽減
受け身確定飛空剣
投げ抜け後の状況
雫後の状況
意匠惨憺後の状況
壁叩き付けからの地雷刃
壁際陽炎叩き付け後
バレリーナローキック
震電の地上コンボ
ホールド入力のススメ
壁際さばき獄門
華厳受け身確定
華厳受け身確定その2
壁際露払いと地雷刃
運ぶコンボ理論
対マードックコンボについて
受け身確定JRK
シットスピンとスイープの違い
無敵タックルの対処法
卍葛による壁際受け身確定
壁際起き攻め・鬼山魔
ダウン~卍あぐらの使い方
厄払い後の後転に対して
社~紫電菊後の起き攻め
壁やられにLP後の状況
華厳~紫電菊 後転受身最大確定
BDからアッパーがたまに出ない理由
櫓落としをミスらないために
鋼閃華の使い方
擬似しゃがステ櫓落とし
羅刹対策としての華輪
震電を何発で止めるべきか

【DR】吉光攻略:ネタ
【DR】吉光攻略:対戦攻略
【DR】吉光攻略:コンボ
【DR】キャラ対策:全般
【DR】キャラ対策:確定反撃
【DR】キャラ対策:技対策
【DR】その他:調べ物
【DR】その他:コラム
ブログの更新率

Copyright ©鉄拳の覚書. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。